webmaster のすべての投稿

エックスサーバーは価格とサービス内容のバランスが良い

レンタルサーバーの中では一際機能性などに優れているのがエックスサーバーになると思います。

非常に知名度が高くて、利用者数も相当だと思うのですが、このエックスサーバーはある特徴を持っていて、そこが非常におすすめと言えると思うのです。

それはサーバー自体の機能性やサービスなどをどんどん拡充させているということです。昔と比べてどんどん新しい機能やサービスが追加されているような状態なので、今後もさらに利用者から見て望ましいような機能やサービスが増えていくのではないか?という期待が持てるということになります。

これまでに何度も利用者から見て支持できるような機能やサービスを拡充してきた歴史があるので、常に進化をしようと、利用者から見て喜ばれるようなレンタルサーバーになろうという姿勢が見えるのです。

そういったレンタルサーバーの会社というのは、非常に信頼や好感が持てるのではないでしょうか?レンタルサーバーは機能面やサービス面において、それぞれの会社で差が出やすい部分だと思うので、そういったところも注目して選んでいくと良いでしょう。

そして、エックスサーバーはすでに存在する機能やサービスでも結構満足いく人も多いと思うのですが、それが今後さらに充実していく可能性もあるわけですから、現時点でも満足できる可能性もありますが、それがより大きくなるかもしれないという期待が持てるエックスサーバーはやはりおすすめのレンタルサーバーの会社と言えるのです。

エックスサーバーは価格とサービス内容のバランスが良い

エックスサーバーというレンタルサーバーは利用者がかなりいて、評判も高いという特徴を持っています。

しかし、月額料金を見るとレンタルサーバーの中では比較的高い方と言えると思うのです。

相対的に他のレンタルサーバーよりは料金が高いのですが、なぜエックスサーバーはここまで人気となっているのでしょうか?それはやはり料金に見合ったサービス内容があるからではないでしょうか?他の会社はものすごい料金が安いケースもあるのですが、やはり料金が安いということはサービス内容がその範囲に留まってしまうということになると思います。

しかし、エックスサーバーは料金もそれなりにしますけど、サービス内容がその料金の高さに比例していると言えると思うのです。サーバー自体の機能性やセキュリティの問題、サポート体制などあらゆる面で良い評判が聞こえてくるので、利用者から見ればそういうレンタルサーバーという評価なのでしょう。

したがって、エックスサーバー自体のサービスとしてはかなり好評なものということが言えると思うのですが、その内容が相対的に他社よりも高い月額料金にある程度見合っているからこそ、人気になっていると言えるのでしょう。

そういったところがないとエックスサーバーを利用する人がここまで多くはならないでしょうから。エックスサーバーは表面的にはややお金がかかるということですが、中身までちゃんと見るとかなり評価できるレンタルサーバーの会社ということになるのではないでしょうか?

GMOクラウドのiCLUSTA+は良心的な安定サーバー

私が利用しているのはiCLUSTA+というサービスですね。

有名なGMOグループのGMOクラウドが運営しているレンタルサーバーで、個人的にこの会社は馴染みがあったのでそれが決め手でした。 スペック自体も申し分無いとは思っていて、実はスペックに定評のあるエックスサーバーと結構悩みました。

iCLUSTA+は200GBコースで900円台で、エックスサーバーだと同じ容量で900円台~なので同じくらいです。

しかしiCLUSTA+はサーバーが複数のシステムでダウンの可能性を徹底的に排除している仕組みに、私は魅力を感じました。

そしてサーバーは国内にあるというのが、安定的な利用に繋がると思っています。 デメリットを挙げるならば、外国サーバーよりは値段は少しばかし割高になることですかね。

やはりレンタルサーバーは外国のほうがまだ進んでいるため、現段階ではコストで遅れを取っているのでしょう。 iCLUSTA+は評価としてはとても重要なサーバー強度面では、星5つはあげられますよ。

値段も個人的には十分良心的だと思っているので、自信を持っておすすめ出来ますね。

XSERVERに移行したメリットはサーバーの安定感です。

私はアフェリエイト目的でのブログを始めた初心者です。 その点で以前利用していたレンタルサーバーは無料版Xdomain(現サーバーはXSERVERで利用中)を利用していました。

有料版XSERVERに移行したことでのメリットはサーバーの安定感です。以前ブログにアクセスが集中したとき一度だけ不安定になったことがあったためこれからブログを続けていくことを考え移行することを決定しました。

もとより現サーバーは以前から安定したサーバーであることを友人からのクチコミもあり安心感はあります。またディスク容量も1GBから200GBと増量したこともあり記事内で圧縮縮小した画像から部分的にFullHDサイズまでリサイズした画像も取り扱うようになり非常に満足しています。

その他のレンタルサーバーを利用したことはなく今回初の有料レンタルサーバーという点で初心者にとってはクチコミは安心させられることが個人的なメリットです。アフェリエイトで集中したアクセスは避けられないので移行して本当に良かったです。

お勧めのレンタルサーバーについて

私が個人的にお勧めしたいレンタルサーバーはロリポップです。 まず私のような素人でも簡単にwordpressがインストール出来て使えるようになるという点です。

wordpressだと便利なプラグインを入れるなどすれば、本格的なサイトがすぐに作れてしまいますし、SEO的な面でも良いという事からより多くの集客が見込めると言われています。

ちなみにwordpressが使えるようになるのは、月額250円くらいのライトプランからになります。 またwordpressが使えるサーバーだとここが恐らく最安クラスの料金を誇るので、料金的な割安さからもやはり魅力的です。

他にwordpressが使える所だとXサーバーが非常に良さげなのですが、Xサーバーの場合は月額料金が1000円というように少々高く、全くの初心者である私にとっては少しオーバースペックに感じたことから、月額250円で利用できるお手ごろなロリポップを選んだ訳です。

ちなみに他のレンタルサーバーであるお名前.comやさくらサーバーなどは料金的には格安ですが、wordpressが使えなかったりします。

導入した感想 お目当てだったwordpress導入も初心者の私でも非常に簡単でスムーズにできて、今ではアクセス数もそれなりのサイトを作ることが出来ました。

ただロリポップの場合はwordpressが使えるための料金が相場の4分の1程度と格安なのが魅力な反面、総じて動作・表示速度が遅いと言われています。

またXサーバーのように自動バックアップ機能がないので、万が一のトラブルが起こった際に少々不安な部分もあります。 最近ではアクセス数が伸び悩んでおり、この動作が重くなっている事もアクセス数がイマイチ増えない原因の一つではないかと思う事から、近々月額1000円はかかるけれどもXサーバーの方へ変えてみようかとも思っています

エックスサーサーバーは動画メインのサイトでも十分利用可能

エックスサーバーの特徴としては、大容量のプランが用意されているという点があると思います。

大容量のプランというのは、エックスサーバーで言えばX30プランになるでしょうか?料金はそれなりにしますけど、容量がかなりあるので、そういった需要を持っている人たちにとってはかなりメリットが感じられると思います。

特に動画をたくさん載せるようなサイトは容量がどんどん減っていく可能性があるので、最初から大容量のサーバーを契約する必要があると思いますけど、そういったときにはエックスサーバーは非常におすすめです。X30プランを契約すれば、なんと400GBまでの使用ができます。

個人でこれだけの容量を必要とするケースは少ないかもしれませんが、法人のケースでは十分ありえるかもしれません。したがって、そういった需要を持っているケースでは、動画などを大量にアップしていく必要があるため、大容量のレンタルサーバーが必要になるので、そのときの候補としてエックスサーバーは知っておくべきではないでしょうか?

実際、エックスサーバーは法人も多く利用していると思われますから、かなり人気の大容量のレンタルサーバーになると思います。400GBという数字は国内最大とも言えるほどの大容量になっているので、これ以上の規模を誇るレンタルサーバーというのはなかなかないと思いますから、大容量が必要だと感じるときに利用したいレンタルサーバーの候補としてエックスサーバーは覚えておいてもらいたいと思います。

レンタルサーバーと言えば、やはりエックスサーバーがお勧めできます。

レンタルサーバーと言えば、やはりエックスサーバーがお勧めできます。
その最大の理由は、他のレンタルサーバーと比べて料金が非常に安いことです。ただ安いというだけではなく、高速であり、さらに高性能、大容量というスペックを誇っていることもお勧めできる理由でしょう。
年間1万2千円から利用でき、ディスク容量はX10の場合では200GBという容量があります。マルチドメイン、メールアドレスについては完全無制限で利用できることも大きなポイントです。
とくに、個人向けのレンタルサーバーを探している人にとっては、このスペックで十分だと言えますので、価格で選んだとしてもエックスサーバーはかなり有利な存在になるはずです。
また、実用性重視のエックスサーバーは初めてホームページなどを開設する人にとっても安心できるサービスが多いのが特徴です。万が一、データが消えた場合でも7日間の自動バックアップ体制が整っていることもエックスサーバーを選ぶメリットのはずです。

エックスサーバーはデータのバックアップ体制が充実

レンタルサーバーを借りるときには、それぞれの会社がどういうサービスを実施しているのか?を調べて比較をしていくと良いと思うのですが、知名度抜群のエックスサーバーという会社では、データのバックアップにおいて非常にメリットのあるサービスが実施されています。

これは利用者の誰にとっても魅力的に思える部分になると思いますけど、エックスサーバーでは過去7日間分のデータをきちんとバックアップしてくれているのです。データのバックアップというサービスは利用者にとってみれはかなり貴重です。

サーバーというのは利用中に何らかのトラブルを起こす可能性があるため、データが飛ぶということも考えられるからです。したがって、今まで築き上げてきたデータを少しでも保護したいというときには、こういったサービスや機能は欠かせないのです。

データのバックアップは自分でもやっていけた方が良いと思いますけど、それが完璧にできていない人もいるはずですし、忘れている人もいると思います。

したがって、そういったときにはエックスサーバーのこういった機能やサービスというのはかなり役立つと言えるのではないでしょうか?利用しているときにはそういった機能やサービスが存在していることを知らないという人もいるかもしれませんけど、利用者の保護のためにいろいろなものを充実させているのがエックスサーバーになりますから、このデータのバックアップということについても知っておきましょう。

エックスサーバは初心者でも使いやすいレンタルサーバー

ネットショップやブログ作成しようとした時に必要なのがレンタルサーバーです。
レンタルサーバーは以前まで商用というイメージでしたが、
最近では安心して利用できる個人ユーザー向けのサービスが増えてきました。
私がレンタルサーバーを導入した目的はアフィリエイトです。
お勧めのサーバーはエックスサーバーです。
理由はまず初心者でも扱いやすく、そして電話サポートなどがしっかりしている点です。
転送量も多く安定しており月額千円なのでコストも抑えられます。
また複数のドメイン、マルチドメイン制限がなく借りられるので。他社と比較しても初心者の方には高い支持を受けているレンタルサーバーです。
デメリットはアクセスが集中しすぎるとリソース制限がかけられる点です。
この他にはロリポップがお勧めです。
女性や若者の間で人気が高く、ドメインは100種類から選択出来ます。
管理画面が使いやすく価格プランもお手軽で100円から利用することが出来ます。
ただワールドプレスなどを使う場合はデータベースの使用に制限があるので、
その場合は月額500円のプランを利用しましょう。
この他にプロバイダなどの無料レンタルサーバーも簡単に使用できますが、
商用利用を禁じているプロバイダが殆どです。
信頼できるレンタルサーバーはほとんどが有料となりますが、お試し期間もあるのでそれぞれ比較して導入してみることをお勧めします。

ヘテムルは最高レベルのスペックに加えて、フォーマンスがとても高いのがウリ。

「20コアCPU、128GBメモリ」と最高レベルのスペックに加えて、ストレージもSSDということもあってパフォーマンスがとても高いのがウリ。
さらにPHPが「モジュール版」になっており、これは通常の「CGI版」よりも遥かにメモリを節約できるため、同時にたくさんのアクセスが来てもパフォーマンスが劣化せずに、高速にページが表示できるというメリットがある。
モジュール版はレンタルサーバーに向かないと言われていたが、これはヘテムルが独自開発したプログラムによって、レンタルサーバーでも問題なく動作できるようになっている。
転送量も120GBと高めに設定されていて、月間400万PVほどは問題なく捌くことができるのも魅力的。
またCakePHPやFuelPHPといったウェブフレームワークをワンクリックで導入できるので、技術者にとっても利便性が高い。
月額料金はレンタルサーバーとしては高めだが、高いパフォーマンスを求める人にはオススメのサービス
是非ぜひご検討を

ロリポップ!が一歩リードしています。

レンタルサーバーは安全性と安さを重視するのならまずロリポップ!が一歩リードしています。
というのもロリポップ!は一番安いエコノミープランで月に100円というのは、さくらのレンタルサーバーよりも月に約30円安いですし、年間では300円変わってきます。
もちろんわずかな差であると感じる人もいるかもしれませんが、長い間維持するということ、それから複数のレンタルサーバーでサイトを運営している人にとって小さな差でも積み重ねれば結構違いがでてきます。
運用においてコストが気になるという場合、ロリポップ!の価格は大きなメリットでしょう。
また安全性という意味において、ロリポップ!は低価格のエコノミーであってもweb改ざんの検知が通常料金に入っているのがなんとも心強いです。
安いからサイトの安全は二の次と考えたくない場合、かなりのポイントになってくるでしょう。
また七世代バックアップもオプションになりますが低価格でつけることができ、必要な場合はサイトのバックアップが手軽にできます。

比較サイトや個人ブログなどで上位に名前のあがっていたエックスサーバーへ乗り換えました。

当初は個人サイトの運営のためにさくらサーバーを利用していましたが、コントロールパネルの見にくさや、WordPressとの相性にじゃっかんの不満があったため、変更を検討しました。
インターネットでWordPressを導入することを前提としたサーバー契約について調べ、比較サイトや個人ブログなどで上位に名前のあがっていたエックスサーバーへ乗り換えました。
まず嬉しかったのは、新規契約の場合、ドメイン無料キャンペーンを行っていたことです。独自ドメイン取得のために別途費用が発生することを想定していましたが、それが浮くことになり、しかもドメイン取得や浸透の手続きも必要なく、取得したいドメイン名で申し込むだけで設定が完了するのでスムーズに開通することができました。
さらにはキャンペーン中に契約したドメインについては更新費もかからないとのことで、ここまでサービスしてくれて大丈夫なのかと心配になるくらいでした。
キャンペーン期間が終わってしばらくしたあとまたエックスサーバーのHPを閲覧したところ、SSL無料などほかのキャンペーンも行われていたので、必要に合わせたキャンペーン期間を狙って契約するのがよいと思います。
さくらサーバーを利用していた時に感じていたコントロールパネルのビジュアルについても、すっきりとしたデザインできちんと項目分けがされていたため、導線に迷うことなく扱えています。
WordPressとの相性も良く、導入からサイト構築、FTPの設定まですべてストレスフリーで作業することができました。
今後新たにサーバー契約をする際もエックスサーバーを使うつもりです。

初期費用の面で断然安いエックスサーバーが利点があります。

レンタルサーバーでは初期費用がかかるのでなかなかサイトを移せないというケースには初期費用の面で断然安いエックスサーバーが利点があります。

なぜならエックスサーバーではどのプランであっても初期費用が3000円に一律になっており、大容量のビジネスプラン向けのさくらのレンタルサーバーでは5000円から50000円と割とお高いのに対してリーズナブルです。

400ギガの容量のプランでも初期費用が3000円なのはエックスサーバーならではでしょう。 また、初期費用だけでなく月々の料金も特に大容量プランでは安さが際立っています。

それだけでなくマルチドメインやサブドメインをどのプランでも制限なく利用できるのは、さくらのレンタルサーバーやロリポップ!にもない大きな強みです。

大容量プランもあり割と大規模なサイトをいくつも運営したいというときだけでなく、余った容量でほかのweb機能も使えるので便利です。

バックアップ機能も込みの料金で、多くのことを利用したいと最初から考えているならエックスサーバーはメリットです。

エックスサーバーで数年サイト運用してきた感想

ブログ運営をするために「エックスサーバー」をレンタルしています。
以前はロリポップを使用していましたが、アクセス数が増えつつあったため、そうなったときにいずれはサーバー移転をする必要があったことから、それならば早めに実施しようと思い、先行して移転したのがきっかけです。
エックスサーバーのいいところは3点あります。
「サポートの良さ」
「管理画面の使いやすさ」
「アクセス増加に耐えうるキャパシティがある」
サーバー管理をすることはセキュリティ管理をすることに直結しますが、メール等で最新の動向やバージョンアップの連絡が頻繁に届くので、安心して運営することができます。
サーバー管理画面は大変シンプルでわかりやすく、どこになにがあるのかすぐにわかる点も魅力です。
いちばんオススメしたいポイントになりますが、アクセスが集中してもそれに耐えうるキャパシティを提供してくれるので、万が一アクセスが急増した場合でも安心できます。
すでに数年単位で運用していますが、サイトアクセススピードが速いため、ストレスなく運用できています。
他にもレンタルサーバーをやっているサービスはいくつかありますが、コスト面で考えてもエックスサーバーはいちばんオススメできるサービスです。

ロリポップでブログ運営した感想

WordPressを使ったブログを立ち上げたくて、ロリポップのレンタルサーバーを使用しました。

ロリポップのいいところは、なんといってもその価格です。 多くの方が契約されるであろう2つのプランを見ても、低価格で提供されているのがわかります。

・ひとまずWordPressを使ってみたい人なら月300円(ライトプラン)

・しっかり運用したい人なら月600円(スタンダードプラン) どちらも半年以上まとめて契約することでそれぞれ月250円・月500円へ割引されるので、さらに安価に運用することができます。

私は個人で使用するブログを立ち上げたので、スタンダードプランを選び、12ヶ月分のサーバー代をまとめて先払いしました。

一括払いすると年間6,000円になりますが、他のレンタルサーバーサービスと比較しても大幅に安い金額です。 同じグループの会社で、独自ドメイン取得してくれる「ムームードメイン」がある点も見逃せません。

ブログ運用するのに独自ドメインは欲しかったので、かんたんに連携できたのはとてもラクで良かったです。 これからWordPressでブログを立ち上げたい人には、ロリポップを強くオススメしたいです。

ロリポップレンタルサーバーを活用させていただいております。

じぶんは現在でありますが30歳の男性会社員をおこなっております。

じぶんは去年まで活用をしていたレンタルサーバーでありますが、いろいろと不具合などが生じてしまい、それでレンタルサーバーを取り替えさせていただき、現在ではこちらのロリポップといわれるレンタルサーバーを活用させていただいております。

こちらはお試し期間として、無料で10日ほど活用することができるので、その試用期間のうちにいろいろと機能などを確認することができました。

それだけでなく、スタッフさんからも常時電話でもいろいろと対応をしていただき、いろいろとサポートなども受けることができたので、じぶんとしてはほんとうに助けられました。

月々の費用なども非常に安く、じぶんとしてはこちらのロリポップといわれるレンタルサーバーを活用してほんとうによかったと思っております。

こちらのレンタルサーバーはネットでもほんとうに優良な口コミばかりであるので、じぶんとしてはほんとうにおすすめであります!

私がエックスサーバーを選んだ理由や注意点!

私が利用しているレンタルサーバーは、エックスサーバーです。

何故エックスサーバーを導入したかというと、一番の理由は周りの評判がとても良かったからです。 自分でも調べてみてロリポップなども気になったのですが、結局エックスサーバーが一番かなと感じました。

サイトの表示速度が速かったり、機能性の面でも充実していて安心して利用出来そうだと思ったのです。 高機能なわりには月額1000円ほどの料金で利用出来て、コストパフォーマンスもいいです。

しかし、料金的にはロリポップの方が少し安いです。 でも機能面ではエックスサーバーの方があきらかに優れていて、サーバーがダウンする心配なども必要なさそうです。 それで実際に私はエックスサーバーのX10プランを利用しているのですが、機能的にも充実しているし満足しています。

容量的にもX10プランで200GBあるので、容量不足になることもなかなかなさそうです。 でもエックスサーバーの規約でアダルトが禁止なので、その点には注意が必要だと思いました。

その点にさえ注意すれば、エックスサーバーは本当にお勧めのレンタルサーバーだと思います。

コストパフォーマンスの良いサーバといえば、エックスサーバがおすすめです。

コストパフォーマンスの良いサーバといえば、エックスサーバがおすすめです。

月千円からですが、その分安定したサーバ性能、果てには無料のSSLまで導入できます。SSH通信だってかのうです。ネックは、それでも月千円かかるところぐらいでしょう。

結局、金銭の安定した調達の見通しが無かったので、本格導入は先送りにしたのですが、無料体験があったので試しに少しだけ導入・操作をしてみましたが、なるほど千円にしてもよい設備だったと思います。特に、SSH通信が出来ると、FTPするときにも安心感がありました。

また、無料体験では導入できませんでしたが、この値段で無料のSSLが付いてくるというのもよいものです。 他にもこの価格帯のサービスはありますが、こういった条件の揃っているところは少ないのではないでしょうか。

また、勿論千円ですので、他の5百円以下の廉価なサーバよりもサービスは転送量・ディスク容量・オプション・安心感など、そういったものは上回っているといえるでしょう。良いサーバです。

私がロリポップと比較してミニバードを選んだ理由

使ったことがあまりないのですが、ロポップはありきたりだし面白くないなーとおもって探したところ、ミニバードにたどり着きました。
一番の決め手はずばり、安さ!
ワンコインで開始できる値段設定がうれしいです。
強いて言うならば、お試し期間の短さが、もう少し長くなればいいなと思うのですが、この安さだから仕方ないかな?と思います。
忙しくてサイト更新がままならなくなってもレンタルサーバー維持費が負担にならない金額なのでお手軽にはじめたい方におすすめします。
大きなトラブルは今まで経験したことがないです。

初期費用無料キャンペーンを行っていることもあるので少しでも安く上げたい方はちょっと立ち止まって情報収集するのもいいかもしれません。

クイッカのレンタルサーバーがおすすめです。

以前、ホームページを運営していた時にレンタルサーバーの必要性を感じてどこを利用すればいいかを比較してクイッカに決めました。
クイッカを選んだ理由は、簡単に言えば料金が低料金で高機能である事です。多くのレンタルサーバーの中で、一番コストパフォーマンスが良いと感じました。
独自のドメインも持ち込めるのも魅力です。
他のレンタルサーバーも無料期間を利用して、試してみましたが
一番コストパフォーマンスがクイッカが良かったです。
低価格でありながら、きちんとサポート体制も整っていますので、初心者でも安心して利用する事が出来ます。
ただし、クイッカは最大の容量が少ないので、私のような初心者であまり容量を使わない人に向いているサーバーだと思います。
初めてレンタルサーバーを借りる人には、月額使用料の安いクイッカはおすすめです。慣れて来て、容量が足りないと思った時に
他のレンタルサーバーを検討してみるのもいいかもしれません

初心者向けで低価格が魅力のロリポップ

始めてレンタルサーバーを利用したい方にとってどのレンタルサーバーが良いのか判断しにくいところがあると思います。それならば他のサーバーよりも割安で多くのプランのあるロリポップがお勧めです。

私はサイト作成にワードプレスを使っていて、ワードプレスに対応した月250円のライトプランを利用しています。サーバーは高速安定していてとても使い勝手が良いです。ワードプレスを使えるレンタルサーバーとしては全サーバーの中でも最安値ではないかと思います。

独自ドメインはムームードメインを使っていますが、ここはロリポップと同じ会社が運営しており、やはり値段も安いです。ロリポップとムームードメインを使うことで管理がしやすくなっているのでセットで利用すると管理が楽です。

上位プランの変更も簡単に出来ますから目的や用途に応じて臨機応変に対応出来るのはとても嬉しいですし助かります。個人レベルでサイトやブログとしてレンタルサーバーをするのであればロリポップが断然お勧めです。

個人でもお手軽に利用できる「さくらのレンタルサーバ」

さくらのレンタルサーバは、個人で手軽に導入できるレンタルサーバです。
利用料が1番安いライトプランでは、1年間の利用料が1,543円とお手頃となっており、10GBの容量を使用する事ができます。
容量はメールとホームページに共同で使用する事になります。
さくら側から提供されるドメイン名だけではなく、いくつかのドメイン名が用意されており、自分でマルチドメインを選択する事が可能です。
選択したドメイン名でメールアドレスを設定する事もでき、メールアドレスは無制限に作成する事が可能です。
ホームページとして利用する場合、広告無しで利用することが可能で、PHP5やPHP7、データベースとしてのSQLiteも利用する事が可能です。
これらの設定はウェブブラウザを利用したサーバコントロールパネルから設定する事が可能となっており、初心者でもサポートセンターに頼ることなくヘルプを見ながら簡単に設定する事が可能です。
メールに関してもウェブブラウザを利用したメールボックスコントロールパネルが用意されています。

エックスサーバーではメンテナンスを定期的にやっている

エックスサーバーはレンタルサーバーの中でも評判が高くて、多くの人たちが使っているはずですが、どうして人気なのか?というと、きめ細かいサービスがあるからでしょう。

それはどういうことか?というと、サービス改善やメンテナンスの実施が割とよく行われているということになります。私はエックスサーバーを利用しているのですが、そのときに気付くのはメールでサービス改善やメンテナンスのお知らせが届くということなのです。

メールでは具体的にどこをどう改善したのか?どういうメンテナンスを実施しているのか?の内容が書いてありますから、利用者としては日々どういうところが変わって、機能性や使いやすさが向上しているのか?などをチェックできるようになっています。そういったメールが割と着ますから、エックスサーバーはそれだけ頻繁に利用者のための利便性の向上に取り組んでいるということも言えるのではないでしょうか?

ここは利用者としては本当に実感できる部分ですし、評価できるのではないか?と思います。そうやって日々いろいろな試行錯誤をして、利用者にとっての利便性向上を考えてくれているというのは大きいですし、それを私たち利用者が知ることができるというのは信頼にもつながると思います。

エックスサーバーをおすすめできる理由があるとすればこういったところになるでしょう。こういった気配りができているというエックスサーバーは多くの人にとって利用しやすい環境が常に用意されていると言えるのではないでしょうか?

エックスサーバーはまとめて料金の支払いをするとお得になる?

エックスサーバーは料金の支払いに関してお得になるポイントがあります。それは契約更新時の料金の支払いに関してなのですが、3ヶ月から36ヶ月まで選ぶことができます。

3ヶ月ごとに更新をしても良いですし、36ヶ月ごとに更新をしても良いという状況になっているのですが、ここでポイントなのは契約更新を小まめに行うよりも、まとめて行った方が料金が割引されるということです。

エックスサーバーでは契約更新をまとめて行うと、それだけ1ヶ月あたりの料金が安くなるということが起きます。ここがエックスサーバーの中でも評価されている部分、魅力として利用者が感じ取っている部分になるでしょう。

例えば、X10プランの契約更新を3ヶ月で行うときには1ヶ月あたりの料金は消費税を除いて1200円ですが、これを36ヶ月まとめて行うと900円になります。思った以上に安くなるという感覚の人もいるかもしれませんが、エックスサーバーではある程度まとめて契約更新を一気にやってしまった方がお得と言えるのは間違いないでしょう。

エックスサーバーを利用していて、確実に信頼ができて、今後もずっと使用していきたいと思っている人ならば、3ヶ月ずつくらいで小まめに契約更新をしていくのではなくて、36ヶ月とか、24ヶ月とか、12ヶ月とかある程度まとめて契約更新をしても良いと思います。

長期的に見れば支払う料金のトータルでは得になるのですから、ここはエックスサーバーの特徴であるとともに評価できるポイントになるのではないでしょうか?

エックスサーバーでは10日間無料で使える期間がある

レンタルサーバーの中でもかなり利用者が多いエックスサーバーは好評な面が多いです。

何が好評か?というと、やはり使い始める前にエックスサーバーはどうなのか?という感触を確かめるということがしやすいということも言えると思います。

それはどういうことか?というと、料金を支払って利用を始める前に無料で10日間とりあえず使ってみるということができるのです。

私がエックスサーバーを本格的に使う前にもこの10日間の無料期間を利用して、エックスサーバーの環境やサービス面をチェックしてきました。

そして、特に問題もなく使えそうだったので、その後正式に料金を支払って利用を始めたのです。レンタルサーバーの良し悪しというのは、ホームページの説明を読んでいるだけではなんとなくしか分かりません。

実際に利用をしてみないと確実な判断というのはできませんが、それをやるには正式に利用を始めないといけないケースが多いですが、料金を払ってからレンタルサーバーの良し悪しをチェックするというのもリスクがあるわけですから、料金を払う前にそれができれば非常に便利と言えるでしょう。

10日間あれば結構いろいろなチェックができると思うので、ある程度感触を確かめるときにはこれだけの期間があれば問題ないのではないでしょうか?エックスサーバーというのは、全員に合うというわけではないでしょうけど、合うか?合わないか?のチェックを事前に確実にしていけるというのは良いポイントだと思います。

私は数有る中のレンタルサーバーで、さくらインターネットを使って居ます。

私は数有る中のレンタルサーバーで、さくらインターネットを使って居ます。

契約が今は二度目になります。私は数有るレンタルサーバーの中でさくらインターネットを選んだのは、その昔から使って居たような気がしたからです。

レンタルサーバーの中には他にもXserver等が有るが、使い勝手が、書籍を見ても余り載って無かったのもその理由の一つだ。さくらインターネットは書籍でも割と細かく記載が有るのも選んだ理由だ。

さくらインターネットのサーバーで、私の今のパソコンの環境では、Mrsqlは動かないようになって居るが、設定は出来たのは有り難い。それも参考資料とサポートのおかげである。サポートの窓口は何時も混雑していて、つながりにくいが、普通に待って居れば繋がるのは嬉しいことだ。

それに辺り、遠隔サポートが無いのは少し不満であるが、口頭でも一応対処出来るのと、サポート側は、サポートの方で、同じ画像を出して居るらしく、それでしょうがないと思って居る。

私のお勧めのサーバーはクイッカ(Quicca)です。

私のお勧めのサーバーはクイッカ(Quicca)です。

お勧めの理由はなんと言っても月額90円という安さです。月額が安いにもかかわらず、機能は充実しております。ディスク容量アップやマルチドメイン&サブドメインも無制限であり、しかも独自ドメインも持ち込みOKとなっております。

また使いやすさも、管理画面からドメイン取得・設定もできます。特に初めて使用する方は、管理画面に入って設定などするのですが、

分かりやすい説明となっており、操作や設定は十分楽にできると思います。 私も初めてサーバーを利用する際、いろいろと検討しましたが、まずは長続きするかどうか分からなかったため、金額の安さ重視で選択しました。

いろいろと調べていって分かったことですが、機能を充実させるためには金額が上がっていくということです。ただ、初心者である場合はどの機能が必要でどの機能が不要なのか正直分かっていないことが多いと思います。

そのことからすると、機能は十分慣れてきてから吟味すればよいと考えます。使用していく中で、自分にとって必要な機能が何であるのかが分かってくるものと思います。それが明確になるまでは月額の安さで選択することをお勧めします。

土日でもカスタマーサポートが動いているのがエックスサーバー

レンタルサーバーを利用するという人は、分からないことをカスタマーサポートに尋ねるといったことをする人も多くいると思います。

そういったときにどのように対応してくれるか?という部分はそれぞれのレンタルサーバーによって異なっているので知っておくと良いでしょう。レンタルサーバーのカスタマーサポートの対応の仕方というのは、結構違いがあることが多いです。

その中でもエックスサーバーは比較的利用者にとっても魅力を感じやすい対応をしてくれます。というのも、エックスサーバーでは平日のみではなくて、ちゃんと土日の対応もしてくれるのです。

特に日曜日などに関してもメールで問い合わせをすれば、割とすぐに返信が来るということも珍しくないのです。返信が迅速というのは1つの魅力と言えますけど、それが日曜日などであっても同様というのは、エクスサーバーの優越性を示す1つのポイントと言えるのではないでしょうか?

エックスサーバー以外のレンタルサーバーの会社でもカスタマーサポートはあるでしょうけど、返信の迅速性や休日の対応の仕方は異なっていることもあります。

土日に何かしらの問い合わせをしても、返信がくるのは月曜日になってからということはよくあると思うのです。

それが普通かもしれませんが、より優れた対応をしてくれるエックスサーバーはそれだけで選ぶ理由にもなりますし、利用していて快適さを感じられるので、非常におすすめと言えるのではないでしょうか?

コスパのいいミニバード

今まで使用した中でおすすめなのは、ミニバードです。
導入したきっかけとしては、月額五百円玉1つ以下で使用できる、かつWordPressも使えるようなレンタルサーバを探していたときに、比較サイトで見かけたからです。
コスト・パフォーマンスにもすぐれていましたし、また、独自ドメインも取得しようと検討していた身としては、同じネットオウル系列のドメイン取得サービスと相互で割引がきいたので、そのへんを考慮して導入しました。
結果としては、コストパフォーマンス的に良い選択をした、と思っています。
さすがに、性能を満足するまで求めると、また別のレンタルサーバを選ぶことになります。しかし、そういったところだとエックスサーバにもなるのですが、更に料金がかかります。
それに比べれば、多少は劣るかもしれませんが、それも多少。SSHでコマンドを叩けないぐらいのものです。ミニバードの転送量上限は大きいし、容量も十分大きいといえます。安定性は、今使っている限りでは特に不便もありません。
ですのでそれもあわせて、五百円以下でコスパを考えると、ミニバードがお勧めです。

バリューサーバーは後発の強みがある

バリューサーバーは、格安レンタルサーバーの中でも人気の高いサーバーです。コアサーバーを提供しているバリュードメインが提供しておりるため、実績も安定性も申し分ありません。

サイト数が少ない場合は、最も安く利用できる「エコ」コースがお勧めとなります。12ヶ月の利用で2,160円の価格はかなりお手頃であり、他社のサーバーと比較しても十分に満足出来る価格となります。

そのサービスは、マルチドメインとサブドメインが合計で25個利用できるため、25サイトまで運営でき、ディスク容量が50GB、メールアカウント数は100までとなります。

ただ、ポイントになるのがMySQLが一つしか利用できないことです。

レンタルサーバーを使用する時には、WordPressをインストールしてサイトを運営する場合が多いはずです。WordPressでは一つのMySQLで複数サイトを利用できる機能があるため、問題なく複数サイトで利用可能です。

肝心のスピードと安定性は、コアサーバと同様に問題無く、価格以上の満足度があります。バリューサーバーは、後からリリースされたサービスなので、価格に見合う十分なサービスが含まれます。