カテゴリー別アーカイブ: 指標トレード

相場は経済指標で動くのか?


バラックです。

米雇用統計の結果が良ければドル/円が買われ、
数値が悪ければドル/円は売られる。

あなたは、そんな話を信じてはいませんか?

もちろん、結果というのは事前に予想されていた
数値とのかい離のことです。

FX関連本にも、数字そのものではなく
その結果にサプライズがあったかどうかで
マーケットは反応する、と書いてあります。

でも、今月の雇用統計はポジティブサプライズ
だったにもかかわらず、ドル/円は下げています。

そして、2か月前を思い出して下さい。
事前予想よりかなり悪い数値だったにも拘わらず
ドル/円は下げるどころか、逆に上げています。

つまり、先ほどの話は、
そういうこともある
程度に覚えておいた方がよい、ということです。

そんなことなども考えながら相場を眺めてみると、
どうやらドル/円は、調整局面に入ってきた感じが
しますね。

大きなトレンドは、上昇なのかもしれませんが、
少なくとも年内くらいは、下落を想定しながら
狭いレンジを形成するのではないかと見ています。

特に、欧米のファンドが決算に向かうこれからは
ロングポジションの利食い売りが出てくることも
頭に入れておかなければいけませんし。

少なくとも、ここを押し目と読んで買いで入るのは
やめておいた方がよさそうです。
ユーロ/円も、同じですね。

さて、どうなりますか。

私を勝ちに導いてくれた教材
Maestro FXのレビュー

■主要経済指標カレンダー

10月14日(火)
15:45 仏 経常収支/8月
15:45 仏 消費者物価指数(CPI)/9月
17:30 英 消費者物価指数(CPI)/9月
17:30 英 小売物価指数(RPI)/8月
17:30 英 卸売物価指数/9月
18:00 独 ZEW景況感調査/10月
18:00 欧 ZEW景況感調査/10月
18:00 欧 鉱工業生産/8月

10月15日(水)
13:30 日 鉱工業生産・確報値/8月
15:00 独 消費者物価指数(CPI、改定値)/9月
16:00 欧 ドラギECB総裁発言
17:30 英 失業保険申請件数/9月
17:30 英 失業率/9月
20:00 米 MBA住宅ローン申請指数/前週比
21:30 米 ニューヨーク連銀製造業景気指数/10月
21:30 米 小売売上高/9月
21:30 米 卸売物価指数(PPI)/9月
23:00 米 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
27:00 欧 ドラギECB総裁発言

10月16日(木)
18:00 欧 貿易収支/8月
21:30 加 製造業出荷/8月
21:30 米 新規失業保険申請件数/前週分
22:15 米 鉱工業生産/9月
23:00 米 フィラデルフィア連銀製造業景気指数/10月
23:00 米 NAHB住宅市場指数/10月
29:00 米 対米証券投資(短期債除く)/8月

10月17日(金)
08:50 日 対外対内証券売買契約等の状況
18:00 欧 建設支出/8月
21:30 加 消費者物価指数(CPI)/9月
21:30 米 住宅着工件数年率換算件数/9月
21:30 米 建設許可件数年率換算件数/9月
21:30 米 イエレンFRB議長発言
22:55 米 ミシガン大学消費者態度指数(速報値)/10月

読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.10.14