カテゴリー別アーカイブ: ドル高

ドル急騰


バラックです。

FOMC後のドルの上昇がすごいことになっています。
金利を引き上げるタイミングについて
少しタカ派的な表現があったからですね。

それを受けて
利上げが早まるのではないか
という思惑買いでドルが上昇したところへ
ルー財務長官が、それを容認するような発言を
しちゃったことから、一段高を招いたんですね。

そして、海外勢の動きに加え、国内の輸出企業は
ドルの手当てが遅れている、という話も聞こえて
きています。

彼らは、半期の決算を控えて、イヤでもドルを
買わなきゃいけないわけで、彼らがドル/円を
買い支える可能性があります。

しかも、通常は9月末に向け、ドル売り円買いを
するはずの輸入企業の中にも、過去の予約レートの
持ち値改善のために、ドルを買っているところが
あるようです。

ただ、ドル/円の月足を見ると、チャートポイントに
差しかかっているところですから、このあたりで
一旦レンジに移行しても、おかしくはありません。

それと、年末に近づくにつれて、ヘッジファンドが
利益確定の反対売買をしてくるので、要注意です。

年間ノルマを達成したトレーダーたちは、
そこから成績を伸ばしても、さらに評価が上がる
というわけでもないので、下手にトレードを続けて
利益を減らすより、早めに利益を確定して
12月一杯、丸々バケーションを取るそうですから、
そんな連中が、パラパラと出てくることが
予想されます。

10月から11月にかけては、そんなことにも目配せを
しながら、しっかりと相場の波を捕まえるように
しましょう。

押し目やレンジブレイクを狙うにしても、
ちゃんと上昇を確認してから、というのが賢明です。

私を勝ちに導いてくれた教材
Maestro FXのレビュー

■主要経済指標カレンダー

9月25日(木)
17:00 欧 ドラギECB総裁発言
21:30 米 耐久財受注/8月
21:30 米 新規失業保険申請件数/前週分
21:40 英 ガーニーBOE総裁発言

9月26日(金)
08:30 日 全国消費者物価指数/8月
15:00 独 GFK消費者信頼感調査/10月
15:15 仏 消費者信頼感指数/9月
21:30 米 四半期実質GDP(確定値)/4~6月期
22:55 米 ミシガン大学消費者態度指数(確報値)/9月

9月29日(月)
18:00 欧 消費者信頼感(確定値)/9月
21:00 独 消費者物価指数(CPI、速報値)/9月
21:30 米 個人消費支出(PCE)/8月
23:00 米 住宅販売保留指数/8月

読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.09.25