カテゴリー別アーカイブ: ECB

クリスマス休暇返上


バラックです。

例年、11月第4木曜日のサンクスギビングデーが
ウォール街のクリスマス休暇の始まりです。

ノルマを達成したトレーダーたちは、ここから1ヶ月の
休暇を取るのが“お約束”になっているんです。

残っているのは、留守番の新人君とノルマ未達組だ
という話です。

で、そんなクビの危ない未達組の連中が
イチかバチかの勝負を仕掛けてきたりするので、
プレイヤーが少ないことも相まって、いきなり値が
飛んだりするわけです。

だから、12月はうかつにポジションを持っては
いけないんですね。

ただ、今年は少しばかり様子が違います。

12月3日に開催されるECBの定例理事会後には
追加緩和策が発表されるかもしれませんし、
15~16日にかけてのFOMCでは、利上げの発表が
予想されるからです。

もし、ECBがQEやマイナス金利を拡大すれば
ユーロが一気に値を下げるかもしれません。

トルコとロシアとの緊迫した情勢もありますから、
避難通貨としての円が買われる可能性を考えておく
必要があると思います。
ドルについては、ほぼ利上げを織り込んでいる
のではないかと言われていますが、ECBの決定や
地政学的リスクを考えると、どうなんでしょうか。

私は、EUR/JPYのショートで攻めようと思います。
130円割れがダマシで終わるか、一気に下げるか
来週は勝負です。


Maestro FXのレビュー


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2015.11.15.27

短期の材料に乗る危険


バラックです。

一昨日、下落を続けていたはずのユーロが
なぜか急に上昇に転じたと思っていたら、
ウクライナ紛争に停戦の可能性が出てきた
という理由があったようですね。

ウクライナのポロシェンコ大統領が
ロシアのプーチン大統領と
恒久的な停戦に向けた合意に至った
と語ったことで、地政学的リスクが
一気に下がった、という話です。

マーケットは、このようなトピックに
敏感に反応します。

ただし、この手の政治的な問題は
すぐに話がひっくり返るという場合が
珍しくありません。

中国や韓国が、ウソにウソを重ねながら
反日プロパガンダを流し続けていることからも
分かるとおり、国際政治の世界には
謀略や権謀術数が溢れているからです。

今回の停戦の話にしても、まだまだ紆余曲折が
あるのではないでしょうか
そしてその都度、マーケットは右往左往して
レートが上がったり下がったりするはずです。

EUR/JPYの動きを見ると、分足や時間足では
大きなトレンド転換に見えても、日足では
下降トレンドラインを一旦上抜けしたものの
翌日にはその抜けたライン付近まで戻され、
さらに、ECBによる予想外の追加緩和発表で
一気に元のレートまで急落しています。

かつての私は、こういう動きに乗ろうとしては
いつも撃ち落とされていたものです。

指標トレードも同じですが、短期的な材料に
乗って儲けるのは、初心者にはハードルが
高いと思います。

私たちには、なぜ急に相場が動いたのか
という理由が、リアルタイムには入って
こないからです。

個人投資家が情報を知るのは、ロイターの
マーケットサマリーが更新される数時間後です。

何らかの理由があって、相場が動いたのか、
どこかのプロが仕掛けた罠なのかを把握しないまま
理由は分からないけど、動いたから乗ってみよう
なんていうトレードは、バクチと同じです。

たとえ勝てたとしても、マグレなわけです。

そして、更なる弊害は、相場を見る目が
近視眼的になってしまうことだと思います。
トレードが矮小化してしまうんです。

トレードの矮小化は利小を招きます。
しかも、先にも書いたとおりバクチ的要素の強い
トレードになりがちですから、勝率も低いわけで
その行き着く先は書くまでもありません。

レートが動くと血が騒ぐのが、トレーダー気質
なんですけどね。
そこを我慢できるかどうかが、生き残りへの
大事なポイントなんですね。

初心者の方は、ぜひ覚えておいてください。

私を勝ちに導いてくれた教材
Maestro FXのレビュー

■主要経済指標カレンダー

9月4日(金)
18:00 欧 四半期GDP(改定値)/4~6月期
21:30 米 新規雇用者数変化/8月
21:30 米 失業率/8月
21:30 加 新規雇用者数変化/8月
21:30 加 失業率/8月

9月8日(月)
08:50 日 四半期GDP(改定値)/4~6月期
08:50 日 国際収支・貿易収支/7月
15:00 独 貿易収支・経常収支/7月
16:15 ス 消費者物価指数/8月

9月9日(火)
08:50 日 日銀金融政策決定会合議事録要旨
10:30 豪 NBA企業景況感指数/8月
15:45 仏 財政収支・貿易収支/7月
17:00 南ア 四半期経常収支/4~6月期
17:30 英 貿易収支/7月
17:30 英 製造業生産指数/7月

読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.09.05