カテゴリー別アーカイブ: 21年ぶり

日経平均急反発で円安のワナ


バラックです。

きょう、突然円が売られ、
「すわ、トレンド発生か」
などと思われた方がいるかもしれません。

中国財務省が、積極的な財政政策実施の方針を
発表したことを受け、株価が反発したからですね。

FX関連本には、
「FXではファンダメンタルズ分析は役に立たない」
と書いてあるものが多いので、初心者の方の中には
チャートの動きだけを追いかけてしまう人もいると
思います。

そうすると、
「なぜ相場が動いたのか」
という理由を考えないクセがついてしまいます。

でも、相場が動く時は、動く理由があります。
また、その時々に押さえておかなければならない
主要テーマもあります。

今現在のそれは、米国の利上げのタイミングです。
直近の米経済指標からは、それが読みとれないんです。

9月に利上げがあるのか。
12月にずれ込むのか。
それとも年明けまで見送られるのか。

の判断がつかないんです。
だから、16日~17日に開催されるFOMCまで、
相場を張る材料がない、ということです。

で、材料がないから、今回の騒動の震源地である
中国の動きで短期的に株価が上下し、それにつれて
為替相場も上下に振れている、といった感じです。

だから、相場に動きがあったとしても、
トレンド発生などと考えない方がよいということです。

相場が動いたら、その背景を考えてみる。
大きな材料があったのか、材料がないから別のネタを
エクスキューズにして、刹那的に動いただけなのか。

そんなことを気にするようになると、
急な動きに飛び乗ってやられることがなくなります。


Maestro FXのレビュー


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2015.09.09