カテゴリー別アーカイブ: ロリポップ・ロリポプラン

お勧めのレンタルサーバーについて

私が個人的にお勧めしたいレンタルサーバーはロリポップです。 まず私のような素人でも簡単にwordpressがインストール出来て使えるようになるという点です。

wordpressだと便利なプラグインを入れるなどすれば、本格的なサイトがすぐに作れてしまいますし、SEO的な面でも良いという事からより多くの集客が見込めると言われています。

ちなみにwordpressが使えるようになるのは、月額250円くらいのライトプランからになります。 またwordpressが使えるサーバーだとここが恐らく最安クラスの料金を誇るので、料金的な割安さからもやはり魅力的です。

他にwordpressが使える所だとXサーバーが非常に良さげなのですが、Xサーバーの場合は月額料金が1000円というように少々高く、全くの初心者である私にとっては少しオーバースペックに感じたことから、月額250円で利用できるお手ごろなロリポップを選んだ訳です。

ちなみに他のレンタルサーバーであるお名前.comやさくらサーバーなどは料金的には格安ですが、wordpressが使えなかったりします。

導入した感想 お目当てだったwordpress導入も初心者の私でも非常に簡単でスムーズにできて、今ではアクセス数もそれなりのサイトを作ることが出来ました。

ただロリポップの場合はwordpressが使えるための料金が相場の4分の1程度と格安なのが魅力な反面、総じて動作・表示速度が遅いと言われています。

またXサーバーのように自動バックアップ機能がないので、万が一のトラブルが起こった際に少々不安な部分もあります。 最近ではアクセス数が伸び悩んでおり、この動作が重くなっている事もアクセス数がイマイチ増えない原因の一つではないかと思う事から、近々月額1000円はかかるけれどもXサーバーの方へ変えてみようかとも思っています

ロリポップ!が一歩リードしています。

レンタルサーバーは安全性と安さを重視するのならまずロリポップ!が一歩リードしています。
というのもロリポップ!は一番安いエコノミープランで月に100円というのは、さくらのレンタルサーバーよりも月に約30円安いですし、年間では300円変わってきます。
もちろんわずかな差であると感じる人もいるかもしれませんが、長い間維持するということ、それから複数のレンタルサーバーでサイトを運営している人にとって小さな差でも積み重ねれば結構違いがでてきます。
運用においてコストが気になるという場合、ロリポップ!の価格は大きなメリットでしょう。
また安全性という意味において、ロリポップ!は低価格のエコノミーであってもweb改ざんの検知が通常料金に入っているのがなんとも心強いです。
安いからサイトの安全は二の次と考えたくない場合、かなりのポイントになってくるでしょう。
また七世代バックアップもオプションになりますが低価格でつけることができ、必要な場合はサイトのバックアップが手軽にできます。

ロリポップでブログ運営した感想

WordPressを使ったブログを立ち上げたくて、ロリポップのレンタルサーバーを使用しました。

ロリポップのいいところは、なんといってもその価格です。 多くの方が契約されるであろう2つのプランを見ても、低価格で提供されているのがわかります。

・ひとまずWordPressを使ってみたい人なら月300円(ライトプラン)

・しっかり運用したい人なら月600円(スタンダードプラン) どちらも半年以上まとめて契約することでそれぞれ月250円・月500円へ割引されるので、さらに安価に運用することができます。

私は個人で使用するブログを立ち上げたので、スタンダードプランを選び、12ヶ月分のサーバー代をまとめて先払いしました。

一括払いすると年間6,000円になりますが、他のレンタルサーバーサービスと比較しても大幅に安い金額です。 同じグループの会社で、独自ドメイン取得してくれる「ムームードメイン」がある点も見逃せません。

ブログ運用するのに独自ドメインは欲しかったので、かんたんに連携できたのはとてもラクで良かったです。 これからWordPressでブログを立ち上げたい人には、ロリポップを強くオススメしたいです。

ロリポップレンタルサーバーを活用させていただいております。

じぶんは現在でありますが30歳の男性会社員をおこなっております。

じぶんは去年まで活用をしていたレンタルサーバーでありますが、いろいろと不具合などが生じてしまい、それでレンタルサーバーを取り替えさせていただき、現在ではこちらのロリポップといわれるレンタルサーバーを活用させていただいております。

こちらはお試し期間として、無料で10日ほど活用することができるので、その試用期間のうちにいろいろと機能などを確認することができました。

それだけでなく、スタッフさんからも常時電話でもいろいろと対応をしていただき、いろいろとサポートなども受けることができたので、じぶんとしてはほんとうに助けられました。

月々の費用なども非常に安く、じぶんとしてはこちらのロリポップといわれるレンタルサーバーを活用してほんとうによかったと思っております。

こちらのレンタルサーバーはネットでもほんとうに優良な口コミばかりであるので、じぶんとしてはほんとうにおすすめであります!

初心者向けで低価格が魅力のロリポップ

始めてレンタルサーバーを利用したい方にとってどのレンタルサーバーが良いのか判断しにくいところがあると思います。それならば他のサーバーよりも割安で多くのプランのあるロリポップがお勧めです。

私はサイト作成にワードプレスを使っていて、ワードプレスに対応した月250円のライトプランを利用しています。サーバーは高速安定していてとても使い勝手が良いです。ワードプレスを使えるレンタルサーバーとしては全サーバーの中でも最安値ではないかと思います。

独自ドメインはムームードメインを使っていますが、ここはロリポップと同じ会社が運営しており、やはり値段も安いです。ロリポップとムームードメインを使うことで管理がしやすくなっているのでセットで利用すると管理が楽です。

上位プランの変更も簡単に出来ますから目的や用途に応じて臨機応変に対応出来るのはとても嬉しいですし助かります。個人レベルでサイトやブログとしてレンタルサーバーをするのであればロリポップが断然お勧めです。

初めてのWordPressならロリポップがおすすめ

これからWordPressを始めたいという方で、サーバー選びに悩む方は多いと思います。

特に国内で契約できるレンタルーサーバーの種類は増減が激しく、スペックだけを比較してもどのサーバーを選択するか非常に悩むところだと思います。私は初めてWordPressを使う方、またはこれからWordPressの勉強をしてみたいという方であればロリポップのレンタルサーバーをおすすめしています。おすすめの理由は何といっても、サービス料金の安さです。

WordPressが利用可能なレンタルサーバーは月額1,000円前後が相場となっています。しかし、ロリポップのレンタルサーバーは月額250円からWordPressが利用可能なサーバーをレンタルできます。サーバーの安定性や通信速度の面ではエックスサーバーやヘテムルに劣りますが、最近になってスタンダードプラン以上のプランであればWordPressの動作が安定してくるようになりました。まずはロリポップでWordPressを運用し、ファイルサイズが大きくなって速度に不満を覚えたらもっと高速なサーバーに乗り換えるというのも手です。

ロリポップ!は多くある有料レンタルサーバーの中でも比較的に安価

ロリポップ!は多くある有料レンタルサーバーの中でも比較的に安価で、使用目的などに応じてプランが選べます。

一番安いプランでも広告の表示がなく、CGIが使えるのでお手頃です。Wordpressも簡単インストールできるので、普段からブログやっている人はおすすめと言えます。プランによってWordpressが使えないのですが、それでも価格はお手頃と言っていいでしょう。

月額でなく年額、年に一度の支払いですので、支払ってから1年間使い放題です。支払い方法についてはコンビニなどでも対応できます。 ホームページビルダーなどホームページ作成ソフトと併用してもいいですし、ホームページを初めて作りたいけど広告を表示させたくないという方はまさにおすすめです。

ムービードメインなどで独自にドメイン取得して使用すると、本当の意味で自分専用のホームページが出来上がります。 ロリポップ!と契約するにあたって、メリットは安価な割には高性能で、どのプランでもメールとCGIが使用できるということです。

デメリットはないに等しいので、初めてホームページを開設する人にとってはもってこいのレンタルサーバーです。

私のロリポップをおすすめする理由

私のロリポップをおすすめする理由
1.お勧めの理由
手頃な感じで値段が安い。
標準仕様で月額648円(消費税込み)。
正直、素人にはブログを作成したり、更新したりで手一杯で違いや良さには気づかないことが多い。

勿論、低価格でレスポンスが遅いとかエラー表示されるとか問題も有るかもしれないがアクセス数が万単位でない限りそれほど感じることはない。

2.他社サーバーとの比較
・エックスサーバー
 有名どころだが、値段が高い
 初心者向けでもないし、ある程度知識が必要

・さくらサーバー
 スタンダードプランであれば、ロリポップより安い(月額515円)
 値段だけならオススメできるが、レスポンス速度は若干遅め。

他にも格安サーバーは存在するが、知名度がないだけ不安がつきまとう。

3.国内サーバーのメリットとデメリット
メリット
問合せや設定する際に、日本語仕様なので案内できる点。

デメリット
アダルトコンテツを作成できないところが多い。

4.ロリポップの満足度
すでに、契約は半年に及んでいるが特に不満点もない。
問題なく、記事も作成しているので評価点をつけるとしたら
満点評価です。

Webサイトを作る必要があり、ロリポップレンタルサーバーと契約をしました。

Webサイトを作る必要があり、ロリポップレンタルサーバーと契約をしました。
色々なレンタルサーバーを調べ比較したのですが、
「広告なし」「商用利用可」の条件にこだわった結果、ロリポップにたどり着きました。
有料になりますが、用途にあわせてプランが選べるのと、無料でのお試し期間があるのが魅力でした。

少し高額のプランにすれはSSL、SSHが利用出来るのも魅力でしたし、
データベースやメールアドレスを取得出来るのも商用サイトやリッチコンテンツを作成するには欲しいものが一通り揃っていました。
独自ドメインを取得できるのも魅力です。
自分のサイトとして覚えて頂くには独自ドメインの方が印象に残るので。
サポートの手厚さと、回線の安定さと速度もお勧めポイントです。

唯一デメリットをあげるとすれば、契約期間が切れる前にメールで通知が来るのですが
うっかりメールを見逃してしまうと契約切れと共に全てのデータが消去されてしまうので
またデータの上げ直しが必要なのと、
独自ドメインを取得していた場合、下手をすると同じドメインが取得出来ない場合がありました。
自分が気をつけれいればいいだけなのでそんなデメリットでもないのですが。

ロリポップサーバお勧めです。

自分はおすすめをさせていただくのはこちらのロリポップといわれるレンタルサーバーです。

じぶんは現在29才の男性会社員をおこなっております。

自分はおすすめをさせていただくのはこちらのロリポップといわれるレンタルサーバーです。こちらのレンタルサーバーは業界でもトップに輝いているサーバーです。

自分が勤めている会社でもこちらのサーバーを活用しております。特徴を記載していきますと、まずは自社では化粧品を取り扱っております。

その新しい新開発をした商品と派生をした商品を宣伝するために、ホームページを作成しようとしたのですが、社員にはホームページ製作を得意としている社員はあまりなく、ホームページの製作のほんとうに困っておりました。

ですがこちらのサポートコンテンツは非常に豊富でマニュアルなどが580以上あったのです。それ以外でも電話のサポートなどもあり、いろいろなサポートをしてくれたおかげで無事にホームページを製作することに成功をいたしました。こちらのレンタルサーバーにはほんとうに感謝をしております。

私がロリポップを練習用サーバーとして契約しています。

lolipop

 

インターネットってどういうものなんだろう、ホームページってどういうものなんだろうと、とりあえず一番安く使えるサーバーを探して、契約して早4年です。

ライトプランで契約しており、容量は50GBで月々250円という安さです。

初めにHTMLを練習し、次にWordPressを入れてマルチサイトの構築までできましたが、あくまでも練習用なので公開はしない設定になっています。

ただ、4年も経っているんだと思うと、他に移る必要もなかったようです。

mySQLが使えるのでデータベースの中を見たり、ほかにもPHPを勉強するときにも便利でした。

最近は必要な書類をアップしておき、外出先で必要な時に人に見せたりもしています。
ちょっと本来の目的とそれますが一番役立っています。

メールの設定をしてみたり、WebDavやECサイトってどんなものかを試したりもできます。本番ではないので気軽に試せるところが気に入っています。

ロリポップ導入者の声

lolipop

 

レンタルサーバーでおすすめなのは、ロリポップです。

他にもいろいろと検討、比較した結果、ロリポップを導入することにしました。

ロリポップにしようと思ったきっかけは、無料で10日間、お試しできるというのが惹かれたことです。

無料で試せるならいいかと気軽に思えました。

あとは、プランがいくつかあって選びやすかったです。エコノミー、ライト、スタンダード、エンタープライズとあって、それぞれ、用途に応じて自分にあった最適なものが選べます。スタンダードプランにしましたが、プランによっては途中で変更することも可能です。

また、これらのプランは、他社のレンタルサーバーと比べても安く思いました。

プランによってですが、一番充実したプランのエンタープライズでも、月額2,000円から利用できます。

たぶん、この料金の安さで利用している人はかなりいると思います。現に自分もそうですが、料金とたくさんの人が利用しているという安心感でロリポップを選ぶ人は多いと思います。

低価格レンタルサーバーといえばロリポップを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

lolipop

 

低価格レンタルサーバーといえばロリポップを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

低価格で契約ができるということは、趣味などの個人サイトを作ってみたいと考える方にはもってこいでしょう。

 

プランは「エコノミー(月額100円)」

「ライト(月額250円~)」

「スタンダード(月額500円~)」

「エンタープライズ(月額2,000円~)」

の4種類がありますが、用途によってベストなプランを選択しやすい構成になっています。

 

「ライトプラン」以上であればデータベースのMySQLが利用できるため、WordPressやMovableTypeなどのCMSの導入も可能になります。

 

また特典として「ロリポブログ」と「ショッピングカート(カラーミー)」が全てのプランに付いているため、エコノミープランでも専用のシステムを組むこと無くブログとショップを契約後すぐに使うことができます。

 

メリットとしてはやはり低価格ということになります。

エコノミープランであれば月額100円というジュース程度の金額で10GBの容量が使え、メールアドレスも10個作ることができます。

これは一般向けのサービスとして大きなアドバンテージになり「初めてのレンタルサーバー」として最適でしょう。

また契約者数の多さも魅力で、利用者が多いということは利用方法やトラブルに対してユーザーの生きた情報を得られることもメリットと言えるでしょう。

そしてデメリットとしては、ユーザー数の多さゆえか稀にメールが若干不安定になることがあることくらいでしょう。

現在ライトプランを利用していますが、他にデメリットを感じることはありませんね。

トータル的に見て企業サイトや大規模なシステム構築には向かないかもしれませんが、小~中規模サイト構築には丁度良いでしょう。

ロリポップは人気の格安レンタルサーバー。その理由のまとめ

lolipop

 

ロリポップは格安のレンタルサーバーサービスとして広く知られており、その利用料金やサービス内容において評判が良く、そうしたことから今では利用者が150万人にまでのぼっているとされています。

 

契約の際のプランとしては

月額100円から利用できる「エコノミープラン」、

月額250円でSEOに強いワードプレスが使える「ライトプラン」、

月額500円でワードプレスが使えるのはもちろんワードプレスを高速化させることができるモジュール版PHPがある「スタンダートプラン」、

月額2000円から利用でき独自ドメインが無制限に使えたりバックアップ機能が無料で使える「エンタープライズプラン」

があります。

 

初期費用としては

エコノミープラン・ライトプラン・スタンダートプランがそれぞれ1500円、

エンタープライズプランが3000円となっています。

 

ライトプラン以上から使えるようになるワードプレスを導入する際は、ロリポップの簡単インストール機能を使う事で、初心者でも非常に簡単にワードプレスを導入できるようになっている大変便利なサービスです。

尚ロリポップには月に一度程度の間隔で3日~1週間程度の期間において、初期費用が無料になるというようなキャンペーンをやっていたりします。

これを上手く利用すれば1500円以上かかる初期費用を無料にできるので非常にお得です。

サーバー費用だけを見ても格安で使えるので、初心者の方に向ています。

ちなみに独自ドメインを取得する際には同じ会社が運営する「ムームードメイン」でドメインを取得すれば、サイト開設がよりスムーズに行きます。

はじめてレンタルサーバーを借りる人必見!初心者に向いているレンタルサーバーのご紹介

lolipop_0011

 

初めてウエブサイトを制作する場合には、レンタルサーバーはどのようなものがいいのか分からないかたも多いと思います。

初めてウエブサイトを制作する場合におすすめしたいレンタルサーバーについてご紹介します。

 

始めてホームページを作る方には、ロリポップというレンタルサーバーをお勧めしています。

ロリポップは、10GB~の容量で月額料金が105円から利用することができます。

月額料金が105円からというように低価格であるにも関わらず、ロリポップは機能の一通りのものと容量の必要なものが揃っていますので、1台借りとけばホームページ開設することは可能です。

 

プランによっては、簡単にオープンソースの複数のブログ制作ソフトをインストールすることもできますし、 アフィリエイトの紹介やホームページを制作する講座などもあります。

ロリポップの全てのサーバーは、自社の国内にあるものです。

 

大事なデータは、系統を複数確保している受電体制、冗長構成を完全に備えている空調設備、万一の災害のための耐火性と耐震性備えているデータセンターにあるサーバーに保管されていますので安心できるレンタルサーバーだと言えます。

ロリポップとさくらサーバー(最安値サーバー)比較をしてみました。

server

 

ロリポップの最安値である『ロリポップのエコノミープラン』とさくらインターネットの最安値である『さくらインターネットのライトプラン』を比較してみました。

料金としては、『ロリポップのエコノミープラン』が108円(税込)と『さくらインターネットのライトプラン』が129円(税込)とさくらインターネットの方が21円高いのですが私はさくらインターネットをお勧めします。

 

なぜかというとSQLiteが利用できるからです。SQLiteが利用出来ることにより、CMSが使えるケースがあるからです。CMSが使用出来ることにより、サイトの構築運用が遥かに楽に運用できるからです。

ただし、『ロリポップのエコノミープラン』には、強力なツールが備えてあります。

それはカート機能です。これにより、ロリポップのサーバーは強力なネットショップ等を運用することができるからです。

容量としては、同じ10GBですが、使用用途に応じてロリポップ、さくらインターネットサーバー選んでみてはいかがでしょう?

個人向けのレンタルサーバーはロリポップで十分

一般人が個人でWEBサイトを立ち上げる時に極端に良い性能が必要になる事はまれです。
そこである程度の機能やデータ容量が扱え価格の安いレンタルサーバーを探しましたが、その結果たどりついたのがロリポップのレンタルサーバーでした。
ロリポップレンタルサーバーは月々のレンタル料が安く個人で利用する分には十分なスペックです。。

一番安いプランだと月額100円で10GBの転送量40GB/日で、テキストや画像をベースとしたWEBサイトであれば十分です。
月額250円のプランにすれば容量が50GBで転送量も60GB/日になりワードプレスも利用可能で、国内のワードプレスを利用できるレンタルサーバーの中ではかなり安価な部類でした。

日本向けのサービスなのでサポートなども日本語対応です。
海外のレンタルサーバーでは日本語でのサポートがない場合も多いため日本語利用できる事は大きなメリットで、当然日本の法律に準じて運営されていますから、法律の関係で国内のサーバーを利用できないようなコンテンツの場合は利用をあきらめましょう。

手軽なロリポップレンタルサーバー

一般人が個人でWEBサイトを立ち上げる時に極端に良い性能が必要になる事はまれです。
そこである程度の機能やデータ容量が扱え価格の安いレンタルサーバーを探しました。
結論から言ってロリポップレンタルサーバーは月々のレンタル料が安く個人で利用する分には十分なスペックだと感じます。

一番安いプランだと月額100円で10GBの転送量40GB/日となっています。
テキストや画像をベースとしたWEBサイトであれば十分です。
月額250円のプランにすれば容量が50GBで転送量も60GB/日になりワードプレスも利用可能になります。
国内のワードプレスを利用できるレンタルサーバーの中ではかなり安価な部類と言えます。

日本向けのサービスなのでサポートなども日本語対応です。
海外のレンタルサーバーでは日本語でのサポートがない場合も多いため日本語利用できる事は大きなメリットです。
当然日本の法律に準じて運営されていますから、
法律の関係で国内のサーバーを利用できないようなコンテンツの場合は利用をあきらめましょう。

ロリポップが支持される理由

用途・容量にあわせて様々なプランがあるので、「ちょっと始めてみたい…」という方にも「データをたくさん使うのでサーバー容量が多いほうがいい」という方にも、自分にぴったりのものを選べるのがロリポップのいいところだと思います。
また、サーバーのドメインは104種類もあり、しかもかわいいものが多いので女性の方にもお勧めですし、「かわいいのはちょっと…」という方には独自のドメインを選択することもできるので、会社のホームページがほしい!という方はこちらで会社名などを設定するのも覚えてもらいやすくていいかもしれません。
同じドメインでメールアドレスも使用できますし、ブログもついてきますので、わざわざ他のレンタルサーバーを使うこともなく、ログインも簡単。
初心者でもわかりやすいようにテンプレートを使用してつくることもできれば、タグやデザインの編集をイチから行うこともできるので、デザインにこだわりたい方もちょっとずつ勉強していきたい方も使いやすいと思います。
料金もコンビニ支払いやクレジット決済・振り込みなど選べるので、自分の都合に合わせて支払うことができて便利です。
私自身初めてホームページを作った時は違う無料サーバーでしたが、やはり無料だと広告が出てしまうのが難点でした。
ロリポップは他社からの引っ越しで初期費用が半額になるというキャンペーンがあり、しかもデータの移行も簡単に引き継いでくれるというので、そこからロリポップを使うようになりました。
Q&Aのページがすごく充実しているので、ある程度自力で解決できることが多いですが、唯一難点があるとすれば、問い合わせがチャット形式でしかないこと。
初めての人には、説明をするのは少し難しい場合もあるかもしれません。
データのバックアップも定期的に行ってくれていますが、会社などの場合はオプションでさらに頻度を高めてバックアップをとることもできますし、万が一の場合は、条件によりますが手数料を払えば復旧してくれることもあり安心して利用できると思います。