カテゴリー別アーカイブ: サクラインターネット

初心者が最初に使用するレンタルサーバーとして一歩リードしているのはさくらのレンタルサーバー

初心者が最初に使用するレンタルサーバーとして一歩リードしているのはさくらのレンタルサーバーではないでしょうか。

というのも初めてレンタルサーバーを契約してみる場合、サポートをいざというとき困ったとき受けたいということがあるかと思いますが、さくらのレンタルサーバーではプランに関係なくメールサポート、電話サポートを受けられるところにメリットがあります。

ロリポップなどの場合では契約容量が低いプランだと電話サポートに対応していない場合がありますが、さくらのレンタルサーバーでは容量の低いプランを選ぶことが多い初心者こそが安心してサポートを受けることができる体制が一番整っているのではないでしょうか。

そのことにより使い方がわからないといった初心者がおちいりやすいところも電話でサポートを受けることができ、価格がロリポップのレンタルサーバーとさほど変わらなくてもサポートの点において優秀であるのではないでしょうか。 そのためメールサポートより電話サポートのほうがいいという場合はさくらのレンタルサーバーが一歩優勢でした。

個人でもお手軽に利用できる「さくらのレンタルサーバ」

さくらのレンタルサーバは、個人で手軽に導入できるレンタルサーバです。
利用料が1番安いライトプランでは、1年間の利用料が1,543円とお手頃となっており、10GBの容量を使用する事ができます。
容量はメールとホームページに共同で使用する事になります。
さくら側から提供されるドメイン名だけではなく、いくつかのドメイン名が用意されており、自分でマルチドメインを選択する事が可能です。
選択したドメイン名でメールアドレスを設定する事もでき、メールアドレスは無制限に作成する事が可能です。
ホームページとして利用する場合、広告無しで利用することが可能で、PHP5やPHP7、データベースとしてのSQLiteも利用する事が可能です。
これらの設定はウェブブラウザを利用したサーバコントロールパネルから設定する事が可能となっており、初心者でもサポートセンターに頼ることなくヘルプを見ながら簡単に設定する事が可能です。
メールに関してもウェブブラウザを利用したメールボックスコントロールパネルが用意されています。

私は数有る中のレンタルサーバーで、さくらインターネットを使って居ます。

私は数有る中のレンタルサーバーで、さくらインターネットを使って居ます。

契約が今は二度目になります。私は数有るレンタルサーバーの中でさくらインターネットを選んだのは、その昔から使って居たような気がしたからです。

レンタルサーバーの中には他にもXserver等が有るが、使い勝手が、書籍を見ても余り載って無かったのもその理由の一つだ。さくらインターネットは書籍でも割と細かく記載が有るのも選んだ理由だ。

さくらインターネットのサーバーで、私の今のパソコンの環境では、Mrsqlは動かないようになって居るが、設定は出来たのは有り難い。それも参考資料とサポートのおかげである。サポートの窓口は何時も混雑していて、つながりにくいが、普通に待って居れば繋がるのは嬉しいことだ。

それに辺り、遠隔サポートが無いのは少し不満であるが、口頭でも一応対処出来るのと、サポート側は、サポートの方で、同じ画像を出して居るらしく、それでしょうがないと思って居る。

私は、さくらのレンタルサーバーのライトプランを使っています。

私は、さくらのレンタルサーバーのライトプランを使っています。月額129円で10GBの容量です。

普段ホームページを作る上では問題のないレベルです。ただし、MYSQLが動かないため、ワードプレス等を動かしたい方には、向いてない気がします。

しかし、最近は、JavaScriptやHTML5が動くため、気にしなくてもいいような気がします。  私は、ホームページサーバーとしては、勿論、JavaScriptやHTML5が動くため、RPGツクールMVなどのサーバーとして、使うことができます。

RPGツクールMVは1ゲームにつき500MBほど食うのでそれ用のサーバーとしては便利です。もちろん、Perl等のプログラミングも動かすことができます。

さくらレンタルサーバーとよく比較されるのは、ロリポップのエコノミープランです。こちらは、月額108円と値段がおとくですが、ワードプレスが動かないとしか明記されていないため詳細は不明ですが、そのかわり、カート機能などを使うことができるみたいです。

ネットショップにはロリポップのサーバー、趣味には、さくらレンタルサーバーといったところでしょう。

最後にたどりついたのが、一番メジャーで初心者向けと思われるサクラサーバーでした。

サイト制作やアフィリエイトの仕事でしていると、「ロリポップレンタルサーバー」「サクラサーバー」「エックスサーバー」「セブンアーチザン」、SEOのリンク用であれば「123サーバー」など様々な有名・無名含めてたサーバーで実際に作業をしていましたが、最後にたどりついたのが、一番メジャーで初心者向けと思われるサクラサーバーでした。

スタンダードプランであれば、月515円で下記のスペックが利用可能ですので、
20~30ページ程度のサイトであれば、数十サイトの運用がこの1サーバーで可能です。

———————-
・容量:100GB
・ドメイン:マルチドメイン可能
・DB:MySQL複数利用
・SSL:独自SSLと共有SSL使用可能
———————-

しかも、重要な稼働率とサポートも非常にクオリティが高いです。

一時期海外サーバーのサーバーが価格が安く、容量が多くて一見すると国内サーバーよりもコスパが良いのでもてはやされた時期がありましたが、実際に利用すると、急激に動作が重くなったり、稼働率が低く、気が付くとサイトが落ちている等のケースが頻繁に起こた経験があります。また、サポートも英語のみ対応の場合であれば、状況をサポートに説明するだけでも一苦労です。

どんなにサーバースペックが高く、容量が多く、カスタマイズが効くなどの利点があっても、そもそも稼働率が低いと、サーバー本来の役割を果たせていないですからね。稼働率は重要なサーバー選びの指標です。「当たり前でしょ!」と思う方もいるかもしれませんが、これだけ多くのレンタルサーバーサービスがあると、稼働率がグズグズなサーバーは結構あるので注意が必要です。

しかし、日本のサーバーの中でも特にサクラサーバーであれば、メールだけでなく電話でもサポートが可能でレスも早い。なにより稼働率が99.99%以上なので、急にサイトが落ちているなどの不安を一切抱えずに運用できます。ただ、サクラに限らず日本のサーバーはセキュリティが高い反面、海外のサーバーに比べてカスタマイズに制限があるのが唯一のデメリットでしょうか。

数々のサーバーを導入しましたが、やはりスペック・使い易さ、稼働率、サポート満足度などの総合的な評価で、最後は「サクラサーバー」に落ち着きました。

以前使用していたサーバーは範囲が狭いので、さくらレンタルサーバーを活用しております。

じぶんは現在29才の男性会社員をおこなっております。自分が勤めている企業でありますが、大手企業となっており、大阪から東京までの東海地方を拠点として、店舗をまわしております。

最近ですが、また新しい支社ができました。その支社ができるまえの事前の準備として、サーバーの強化です。以前使用していたサーバーは範囲が狭いので、こちらのさくらレンタルサーバーを活用しております。

こちらのサーバーは業界でもトップクラスの実績と信頼を得ております。それだけでなく、人員や規模などに応じて、容量なども設定をすることができたり、プランなどもいろいろと変更をすることができるのが特徴となっております。2週間無料のお試し期間なども存在をしており、それ以外であっても、初心者口座などもおこなっているので、自分としてもほんとうに便利なサーバーであることがわかりました。

こちらのサーバーを活用させていただいてほんとうによかったと思っております。

SAKURA Internetという会社のレンタルサーバーのライトプランをおすすめします。

sakura

 

今回は私が今利用しているレンタルサーバーについて紹介してみたいと思います。

レンタルサーバーというものはたくさん種類があると思いますが、その中でもSAKURA Internetという会社のレンタルサーバーのライトプランをおすすめします。

このプランの売りは、価格の安さということになると思います。私の場合には1年一括払いをしているので「1543円/年」で支払いをしています。これは1ヶ月あたりに換算すると「129円/月」という一ヶ月に缶のジュースを1本我慢すれば手に入れられるほど安くなっています。なぜそこまで安く借りることができるのかという理由ではアップロードできる容量が少な目という点があげられます。

といっても、ライトプランで10Gと普通の使い方では超えることが無いほどの大きさだと思うので、かなり動画等をあげることさえしなければ気にならない問題だと思いました。私自身ほかのレンタルサーバーの業者を利用したことが無いので使ってみて比較する等のことはできませんが、特に違和感なく使いブログ等もせいじょうに運営することができています。

なので5点中5点です。 始めてみるという人には2週間のお試し期間もあるそうなので興味があったら利用してみればいいのでは無いでしょうか。

さくらインターネットのレンタルサーバーを使用していますが、安さを求める方にはとくにおすすめです。

さくらインターネットのレンタルサーバーを使用していますが、安さを求める方にはとくにおすすめです。

他のレンタルサーバーと比較しても費用が安いと思います。

シンプルなオームページやブログを作りたいのであれば、一番やすいプランで、月額129円、年間にすると1,543円で10GBの容量になっています。とにかく安いので、コストを抑えられるところがいいところです。それにその安さで利用している人が多く、わからいことをネットで検索するとけっこう回答があったりするので便利です。 ただ他のレンタルサーバーと比べると、場合によって速度が遅いことがあります。

WordPressなどをしようするときには他にしたほうがいいかもしれないです。

個人的には知人に教えてもらってから、現在で4年くらい契約していて、とくに不満もなく、これからも変えるつもりはありません。ホームページは作っただけでは意味がなく、運営していくにあたりいろいろと費用がかかります。ですからやはり安い費用でできるのはとても有り難いことです。

さくらサーバーは、数々の多くのプランを選ぶことができて、料金が高くなるほど使える機能が増えていきます

sakura

 

初心者が何かしらのサイトを運営する上で、検索エンジンでできるだけ長く上位表示させるためにはやはり、レンタルサーバーを借りて本格的に運営しなければいけません。

レンタルサーバーはたくさんありますが、私がおすすめするのはさくらサーバーと呼ばれるレンタルサーバーです。

さくらサーバーは、数々の多くのプランを選ぶことができて、料金が高くなるほど使える機能が増えていきますが。

サイトを運営する上では最低限の機能を扱うだけで十分だと私は考えています。ですのでさくらサーバーならスタンダードプランという下から数えて2番めのプランがオススメです。したから数えて2番めと聞くとあまりいい印象を受けないかもしれませんが、サイト運営で必要な動作が速い、サーバーが重たくならないといいう最低限の機能は備わっていますので、初心者にとってはこの程度の機能でも十分お釣りがでるくらいさくらサーバーのスタンダードプランはオススメなのです。

年間5000程度で扱うことができるので初心者にとってもとてもオススメだといえます。マルチドメインの数が20個と限りがありますが、サイトを複数運営するとしても2~3個程度でしょう。そういった意味で、さくらサーバーのスタンダートプランはオススメなのです。

さくらインターネットの一番のメリットはレンタルサーバ関連の申込みがすべて完了することです。

sakura

 

いろいろなレンタルサーバを利用してきましたが、一番のメリットはさくらインターネットでレンタルサーバ関連の申込みがすべて完了することです。

レンタルサーバを利用する場合、独自ドメインやSSLなどを使用することが多いと思いますが、それらが全て同じ画面上で申込みから設定まで完結するのは迷いませんし、支払いも一カ所で済むので大変に楽です。

さらにさくらインターネットの利用者は多いため、さくらのレンタルサーバを使用したTipsがネット上に多数公開されています。

例えば、私が開設しているサイトではWordpressを使用していますが、設置から設定、修正方法に至るまで、さくらインターネット特有の癖なども含めて、様々なサイトがあり、それらを参考にしながら構築することが出来ました。

上手く行かないケースでもたいてい解消方法がまとめられていますので、解決までの時間が短縮できます。

そして、コストパフォーマンスが一番良いと思います。安かろう悪かろうではなく、値段とサーバの反応速度などのバランスが一番取れていると感じました。サポート対応もなかなか良いですし、5年ほど使用していて一番お薦めできるレンタルサーバです。

私がさくらレンタルサーバーと契約する理由

sakura

 

初心者が何かしらのサイトを運営する上で、検索エンジンでできるだけ長く上位表示させるためにはやはり、レンタルサーバーを借りて本格的に運営しなければいけません。

レンタルサーバーはたくさんありますが、私がおすすめするのはさくらサーバーと呼ばれるレンタルサーバーです。

さくらサーバーは、数々の多くのプランを選ぶことができて、料金が高くなるほど使える機能が増えていきますが。サイトを運営する上では最低限の機能を扱うだけで十分だと私は考えています。

ですのでさくらサーバーならスタンダードプランという下から数えて2番めのプランがオススメです。

したから数えて2番めと聞くとあまりいい印象を受けないかもしれませんが、サイト運営で必要な動作が速い、サーバーが重たくならないといいう最低限の機能は備わっていますので、初心者にとってはこの程度の機能でも十分お釣りがでるくらいさくらサーバーのスタンダードプランはオススメなのです。年間5000程度で扱うことができるので初心者にとってもとてもオススメだといえます。

マルチドメインの数が20個と限りがありますが、サイトを複数運営するとしても2~3個程度でしょう。そういった意味で、さくらサーバーのスタンダートプランはオススメなのです。

さくらインターネットの魅力は?私がおすすめする理由

sakura_001

 

私は自分のホームページを作成するためにレンタルサーバーを利用していますが、お勧めはさくらインターネットです。

なぜお勧めなのかというと、さくらインターネットはコストパフォーマンスが高いので、安価な費用で十分なサービスを利用することが出来るからです。プランの種類も充実しているので、自分に合うものを見つけることが可能でしょう。

私の場合はスタンダードプランを利用したのですが、このプランは月額が500円ほどで、容量は100GBも利用することが出来るのです。

また、サイトを作る方でワードプレスを利用する方は多いと思いますが、さくらインターネットであればコントロールパネルから簡単にワードプレスを使うことが出来るのです。特にサイト作りに関して初心者と言う方にはお勧めすることが出来ます。

私自身はこのさくらインターネットを利用してコストパフォーマンスが高い、安定性がある、ワードプレスが使いやすいという理由からとても満足しています。

さくらインターネットの最大のセールスポイントは?初心者が選ぶべきプランとは?

sakura_001

 

最大のセールスポイントは、維持費がとてもリーズナブルな点です。

 

1年間でも二千円でおつりが来ます。MYSQLなどは使用出来ないので、商用サイトの運営には不向きですが、メールアドレスを無制限に作成できるので、使い方を限定すれば、ビジネス用のサーバーとしても十分に使えるハズです。

今は、勤め先がインターネットプロバイダーの小売りをしている為、独自に自社のアドレスを大量に必要としているので、ピッタリのサーバーでした。

但し、容量が10GBなので、サーバーがパンクしないか、今後に向けて、容量の不足は若干の心配があります。

 

別途、ドメイン代はかかりますが、独自のサービスを廉価で提供できるので非常に満足しています。他には自社のホームページなどもこちらで公開しています。

 

複雑な機能を必要としていないので、レンタルサーバーのスペックとしては、必要十分です。また取引相手にも安いサーバーがあると勧めたり、非常に信頼に足るレンタルサーバーです。

 

私がお勧めしたいレンタルサーバーは、さくらインターネットのライトサーバーです。

さくらインターネットが支持される理由は?10年以上前から利用者の口コミと評判

sakura_001

 

自分でも独自ドメインをとった10年以上前から利用しています。

その当時からさくらインターネットの人気ナンバーワンのスタンダードを利用していますが、月額515円で100GB、しかも安定していてとてもいいです。コントロールパネルの出来もなかなか良く、国内サーバーの利点の一つだと思います。

大容量で、その割に価格も安く、信頼性も高く、自由度も高いです。例えばメールアドレス無制限の上、CGIはもちろん、制限付きながら、SSIも使えます。

国内サーバーのメリットは、日本語でのサポートが受けられるのがやはり大きなメリットだと思います。

デメリットはこれといって特に思いつきません。

余談ですが、コンピューターは熱処理が大変なので、涼しい北海道にデータセンターを持っているそうです。

石狩データセンターという所です。世界標準化の起点になる、日本最大級の郊外型データセンターだそうです。見学ツアーも数回開催されているようで、機会があったら是非参加してみたいと思っています。

さくらインターネット契約者の口コミ・評判

sakura_001

 

 

私は自分のホームページを持つ際にレンタルサーバーと契約をしました。

私の契約しているレンタルサーバーはさくらインターネットです。
このレンタルサーバーを利用してみてまず感じたのが、比較的安い費用で利用できるという点です。

月500円ほどの費用から利用することが出来ますし、プランも豊富にそろっているので自分に合ったものを見つけることが出来るでしょう。小さいサイトを作るという場合であればライトプランで十分でしょう。

容量も少ないということは無いですし、国内最大級のレンタルサーバーという事で利用していて安心感もあります。
コントローラーパネルは最初は多少の使いずらさも感じましたがすぐに慣れました。もし分からないことがあってもサポートがしっかりとしているので問題があってもすぐに解決することが出来るでしょう。

他のレンタルサーバーに比べてコストパフォーマンスが良く、多くの方が満足して利用することが出来るのではないでしょうか。

ロリポップとさくらサーバー(最安値サーバー)比較をしてみました。

server

 

ロリポップの最安値である『ロリポップのエコノミープラン』とさくらインターネットの最安値である『さくらインターネットのライトプラン』を比較してみました。

料金としては、『ロリポップのエコノミープラン』が108円(税込)と『さくらインターネットのライトプラン』が129円(税込)とさくらインターネットの方が21円高いのですが私はさくらインターネットをお勧めします。

 

なぜかというとSQLiteが利用できるからです。SQLiteが利用出来ることにより、CMSが使えるケースがあるからです。CMSが使用出来ることにより、サイトの構築運用が遥かに楽に運用できるからです。

ただし、『ロリポップのエコノミープラン』には、強力なツールが備えてあります。

それはカート機能です。これにより、ロリポップのサーバーは強力なネットショップ等を運用することができるからです。

容量としては、同じ10GBですが、使用用途に応じてロリポップ、さくらインターネットサーバー選んでみてはいかがでしょう?

現在、個人でさくらのレンタルサーバーのスタンダードを使用しています。

現在、個人でさくらのレンタルサーバーのスタンダードを使用しています。
月額515円で容量100GBと安価なので、趣味でサーバーを使いたい方はもちろん、軽めのサイトであれば業務で使用することも十分に可能です。
一方、現在の勤務先ではロリポップのレンタルサーバーのスタンダードを使用しています。

こちら月額500で容量が120GBと安価で、さくらのスタンダードよりお得です。

両者のその他のスペックについては、マルチドメインやMySQLの設置個数でロリポップに軍配が上がり、更に個人的な感想としては、管理画面の使い勝手はロリポップの方が良いように思います。

ロリポップの方は管理画面上で使用したいコンテンツが綺麗に配置されている上に、phpmyadminのバージョンが新しかったりと、見た目がスッキリしていて印象が良いからです。


しかし、ユーザーサポートの面ではさくらの方に軍配が上がると思います。

電話サポートに力を入れていて、メールでの問い合わせでは理解しにくい点や、急いで解決したい問題があるときなどはとても助かります。また、全体的な印象として、さくらの方がサーバーそのものが安定しているように思います。そういった理由から、個人ではさくらのレンタルサーバーを契約しています。

スペックが高い上に安価なロリポップか、サポートが充実しているさくらか、使い方などによって選ぶ基準が変わると思いますが、どちらも魅力的なレンタルサーバーだと思います。

その他、3社ほど国内のレンタルサーバーを使用しましたが、上記の2社のレンタルサーバーほどの魅力は感じなかったので、国内のレンタルサーバーを使用するならば、さくらかロリポップだと、私は思います。

さくらインターネットマネージドサーバ導入者の口コミと評価

ある地方都市の外郭団体に勤務しており、パソコンやホームページなどのインフラ関係を担当しております。
契約しているサーバーはさくらインターネットのマネージドサーバです。サーバー代としては、高めの部類に入ると思うのですが、1台専有のレンタル型なので納得です。機能も十分で単にメールサーバーやWEBサイトなどで使用するのは、もったいないレベルです。
実際は、WEBサイトを4件運営しておりますが、内1つはHTMLページでPHPのプログラム有りのサイト、他3つはWORDPRESSで運営しております。MYSQLも複数稼働させても全くストレスは感じません。
なぜ、高価なマネージドサーバを選んだかと言うと、市役所本体とデータを共有する必要があり、もちろんメールでは添付できる量、内容ではありません。
VPNでネットワークを構築し、サーバーを置いたり、クラウドなど検討しましたが、安全性、導入のし易さ、イニシャルコストなど総合的に考え、WebDavが充実しているこのサーバーを選びました。総合評価は4(5点満点)です。

私はさくらのレンタルサーバ・スタンダードを使用しています。

私はさくらのレンタルサーバ・スタンダードを使用しています。すでに10年くらい使用していると思います。
 独自ドメインも持っていますがさくらのレンタルサーバ・スタンダードでは一つのサーバを複数のユーザで共有している事によっていくつか制限があります。root権限でのプログラムのインストールなどはできません。Ruby on Railsのインストールも出来ませんでした。ネット上にはインストールして動作させることが出来ているという記事もありましたが私にはうまく出来ませんでした。ruby自体は標準でインストールされています。
 年間5,142円はそこそこ高い、とは思うのですが、わざわざ比較して安いものを探そうという気にもなりません。サーバ上で5つくらいのWordPressを使用しているので、サーバを変更するためにデータベースの移行やwordPressを移行しなければならないことを考えるとその手間が大変です。ですからよっぽどの値上げをされないかぎりはこのままさくらのレンタルサーバを使用し続けると思います。