カテゴリー別アーカイブ: 海外サーバー口コミと評判

海外サーバーと国内サーバーメリットデメリット

server_01

 

海外サーバーに比較した場合の国内サーバーのメリットとデメリットについてご紹介しましょう。

海外サーバーに比較した場合の国内サーバーのメリットとしては、サポートは日本語で行ってくれる、運営が日本の国内の法律に則って行われている、テキストコンテンツが文字化けするようなリスクはない、海外サーバーに比較して決済する手段がいろいろある、などが挙げられます。

海外サーバーに比較した場合の国内サーバーのデメリットとしては、通貨価値が単純に違っていることや、激しい価格競争の違いがあると考えられるが、機能が同等のものでも海外サーバーに比較して価格のサービスが高くなる、海外に顧客の多くがいるケースでは、地理的なサーバーの距離が遠くない方が有利に接続スピードがなる可能性がある、日本においては設置が難しいようなコンテンツを置くことができることがある、顧客に対して海外へ展開することを検討しているようなイメージを与える恐れがあるかもしれない、などが挙げられます。 “

海外サーバーに比べた場合、国内サーバーのメリット

海外サーバーに比べた場合、国内サーバーのメリットについてご紹介しましょう。
応答速度については、中継点が少ないので、応答速度が遅いとユーザーが感じる場合はあまりありません。
接続不良については、中継点が少ないので、不具合が起きることはあまりありません。
初心者の場合でも利用することができるように、サービスが分かりやすくなっています。
円安や円高に影響されるようなことはありません。
海外サーバーの場合、レンタルサーバーを利用する料金が、円高の場合は安くなりますが、円安の場合は高くなります。
海外サーバーに比べた場合、国内サーバーのデメリットについてご紹介しましょう。
機能の高いサイトを制作する場合、海外専用サーバーであれば対応することができますが、国内サーバーの場合には、限定されていたり、対応されていなかったりするサービスがあります。
海外サーバーに比較した場合、価格が同じであれば、海外サーバーの方が割合性能が高い場合が多くあります。