カテゴリー別アーカイブ: 利上げ観測

利上げ観測再燃か?


バラックです。
きょう発表されたアメリカの雇用統計は、
18万人増という事前の市場予想に対して
25.5万人というポジティブな結果となりました。

前月発表分も上方修正され、また平均時給も
予想を上回る伸びとなりました。

イギリスのEU離脱が決まった時、
世界経済に対する懸念から、年内の利上げはない
というコンセンサスに傾いていた市場関係者が
やっぱ、年内の利上げがあるかも・・・・・
と言い出しています。

何度も書いていますが、ここで重要なのは
実際にFRBが利上げをするかどうかではなく
市場参加者の多くがどのように受け取るか
ということです。

極論すれば、そんなことはどっちでもいいんです。
多くの人が利上げがあると判断すれば
ドルが買われるし、ないと判断すれば売られる
それだけの話です。

だから私たちは、いちいち気にするのではなく
チャートを注視していればいいということです。

ただし、背景は理解しておく必要があります。
よく、ファンダメンタルズなんて無視していい
と言う人がいますが、それは間違いです。

仮に、ドルが買われている状況に遭遇したら
それがどういう理由なのかが分かっているのと
いないのとでは、大きな差があります。

雇用統計の数字がよかったので、
年内の利上げがありそうだ、と判断したした人が
今ドルが買ってるんだなという、おおよその背景は、
初心者でも理解できるようにしておくべきです。

とはいえ、ファンダメンタルズ分析に
必要以上にこだわるのも無意味です。

相場を始めたばかりの人は、そのあたりの
バランスを考えながら、ポジションを建てる
タイミングを見計らってください。

Maestro FXのレビュー


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2016.08.06