カテゴリー別アーカイブ: コピーライティング講座

リスクをなくす保証と希少性の演出の必要性 コピーライティング講座【第4回】

「のり」です^^

 

 

コピーライティング鋼材【第4回】はリスクをなくす保証と希少性の演出の必要性 についてです。

 

 

第三回 ⇒ 現実的な価値・未来と安心感 を確認する

 

 

購入リスクをなくす強力な保証

 

情報業界では、怪しい商材ほど「返金保証」というものがついています。

 

 

しかし、リアルビジネスでは返金保証というものが付いているのは非常に稀です。

 

 

返金とは、最も強力な保証です。

 

 

しかし、リアルビジネスでは、

 

 

「全てのお客が返金を依頼してきたらどうしよう」

 

 

と無駄な考えを張り巡らせていて、この強力な保証を付けていません。

 

 

本当に良い商品を提供していれば返金保証を付けていても何も心配することは無いです。

 

 

しかし、全ての方が当てはまるとは限りません。

 

 

本当によい者を提供しているが故、その自信の表れてして、保証を付ける必要が無いということもあります。

 

 

では、情報業界の返金保証はいかがでしょうか?

 

 

実際に返金をされた方は非常に少ないでしょう。

 

 

この業界では、返金保証という安心を与えるだけで、実はその行為が実行されていないのが現実です。

 

 

しかし、ここで差別化として、確実返金されるのであれば、あなたの信頼度は大幅に上昇します。

 

 

返金に限ったことではありません。

 

 

今は売りっぱなしの販売者やアフィリエイターが非常に多いです。

 

 

そんな中、親切丁寧なフォローも強力な保証になりえます。

 

 

一手間加えることで、購入リスクをなくす強力な保証を与えることが出来ます。

 

 

希少性の演出

 

どれだけ素晴らしい商品を準備して、強力な保証をつけたとしても、人は中々決断するのもではありません。

 

 

購入を先送りにして、どんどん忘れ去られてしまいます。

 

 

読者があなたのブログや販売ページを見ている時に一気に購入ボタンを押してもらわなくてはなりません。

 

 

そこで、この行動を起こさせる最後の一押しが必要となります。

 

 

つまり、「動機付け」です。

 

 

一番使えるのが「希少性」の演出です。

 

 

限定!

 

今だけ!

 

先着○人!

 

 

等です。

 

 

情報販売ではよく先行販売まで後○日と△時間といったタイマーが回っていますよね。

(あまり信用は出来ませんが・・・)

 

 

今購入しないと二度と手に入らないかも知れない。

 

 

今購入しないと値段が高くなる。

 

 

この希少性を演出することがクロージングで最も大切です。

 

 

ありきたりな希少性ではなく、アイデア次第で成約は大きく伸びていきます。

 

 

以上、「のり」でした^^

 

 

次回 ⇒ コールトゥアクションの重要性 コピーライティング講座【最終回】

 

 

現実的な価値・未来と安心感 コピーライティング講座【第3回】

 

「のり」です^^

 

 

前回の講座では、絶対的な解決策と信頼性についてでした。

 

⇒ コピーライティング講座【第2回】を確認する

 

 

第3回目は「現実的な価値・未来と安心感」についてです。

 

 

リアリティのある価値とは

 

あなたが紹介する商材などで読者が得られる価値は何なのでしょうか?

 

 

価値というとその商材のメリットや特徴をメインに伝えてしまいがちですが、読者はそのようなものはあまり求めていません。

 

 

読者が真に求めているのもは

 

「その商材自体ではなく、その商材を利用し、苦痛から逃れた明るい未来」

 

なのです。

 

 

10万円の幸運のペンダントがあったとしましょう。

 

 

しかもかなりの人気だったとしましょう。

 

 

ペンダントなんてものに興味があるんじゃないんです。

 

 

そのペンダントによってもたらされる明るい未来を求めているのです。

 

 

バカバカしいと感いるかも知れませんが、事実です。

 

 

お守りなども同じです。

 

 

別にお守り自体欲しくて買わないですよね?

 

 

お守りがもたらしてくれるだろうご利益を期待して購入しますよね。

 

 

それと同じです。

 

 

つまり、商材を販売するのではなく、それがもたらす未来を販売することです。

 

 

自分でもこんな風になれるんだ!

 

 

というような明るい未来像をどんどんイメージさせることが重要です。

 

 

自分の未来像をリアルに想像できない価値では読者の心を動かすことは出来ません。

 

 

このあたりを意識して読者に伝えていきましょう。

 

 

安心感を与えるための客観的な証拠

 

どんなに夢のある未来像をイメージさせても、やはり疑いというのは晴れません。

 

 

当然、ネットという世界ですので、あなたの信頼感を一朝一夕で構築することは出来ません。

 

 

そこであなたの信頼、商材の信頼を一気に押し上げてくれるのが、「ソーシャルプルーフ」といわれる客観的証拠です。

 

 

つまり、お客さの声であったり感想です。

 

 

当然、適当に考えた捏造ではなく、レターからの抜粋であったり、既にあなたからの購入者がいるのであれば感想を寄せてもらってもよいでしょう。

 

 

また、実践記録をブログなどで公開している方も居ます。

 

 

交渉して掲載の許可をとってもよいでしょう。

 

 

第三者の意見というのはあなたの信頼を一気に押し上げる力を秘めております。

 

 

以上、「のり」でした^^

 

 

次回 ⇒ リスクをなくす保証と希少性の演出の必要性 コピーライティング講座【第4回】

 

 

絶対的な解決策と信頼性 コピーライティング講座【第2回】

 

「のり」です^^

 

前回の講座では、興味を惹きつけるキャッチコピーと問題提起についてでした。

 

⇒ コピーライティング講座【第1回】を確認する

 

 

第2回目は「絶対的な解決策と信頼性」についてです。

 

 

苦痛から逃れるための絶対的な解決策

 

問題提起で、読者が持っている苦痛を引き出し、共有をしました。

 

 

次は、あなたがその解決策を持っていることを伝えることです。

 

 

大切なのは、「安心感」を与えることです。

 

 

あなたが紹介する商材等で苦痛から逃れることができ、今後、その苦痛を感じて生活をしなくても良いと「明るい未来」を示してあげることです。

 

 

ここで注意が必要なのが、今の時点であなたが紹介する商材等を詳しく説明する必要はありません。

 

 

あくまで抽象的に説明し、読者のイメージを膨らますことが大切です。

 

 

一気に現実的な説明をしてしまうと、逆に読者の熱を冷ましてしまいます。

 

 

ここでは、妄想の世界での安心感を与えることに専念します。

 

 

どんどん夢が膨らんでいきます。

 

 

信頼性を演出し信頼を勝ち取る

 

絶対的な解決策を示したことで、妄想の中で苦痛の無い生活をイメージしていますが、当然現実に戻ります。

 

 

「みんな、問題解決してくれるって言うけど本当なの?」

 

 

と当然思います。

 

 

何度も騙されて疑心暗鬼になっている方も多いでしょう。

 

 

ここで、必要になるのが「信頼性」です。

 

 

ここで、すぐにこの「信頼性」を示すことが出来なければ、まず商品を売ることは出来ません。

 

 

商材の信頼性だけでなく、あなたに対する信頼性も重要となります。

 

 

例えば

 

 

・成功事例

 

・経験者(実践者)の声

 

・販売数

 

・あなたの業界での年数

 

 

など、商材やあなたの信頼を上げるもをリストアップし効果的な見せ方を色々と試してみましょう。

 

 

以上、「のり」でした^^

 

 

次回 ⇒ 現実的な価値・未来と安心感 コピーライティング講座【第3回】

 

 

興味を惹きつけるキャッチコピーと問題提起 コピーライティング講座【第1回】

 

「のり」です^^

 

コピーライティング講座【第1回】は

 

 

「興味を惹きつけるキャッチコピーと問題提起」

 

 

についてです。

 

 

第一回目にしてかなり重要な講座となりますので、しっかりと目を通してください。

 

 

興味を惹きつけるキャッチコピーの重要性

 

興味を惹きつけるキャッチコピーということですが、このキャッチコピーで読者を一気に惹きつける事ができなければ、販売機会を失うことになります。

 

 

それほど、キャッチコピーというものは重要なものです。

 

 

ブログでのアフィリエイトの場合は、記事タイトルにあたる部分です。

 

 

検索で上位表示されるキーワードを入れつつ、惹きつける記事タイトルをつけないと、クリックして検索サイトから訪問してもらえません。

 

 

ブログやサイトでの検索サイトからの集客が見込めないと、まず報酬を伸ばすことができません。

 

 

簡単な例えです。

 

 

「商材名」の検証と評価

 

「商材名」が詐欺との噂!その真相は?

 

 

ある商材を探していて、上記の検索結果が表示されていたとします。

 

 

高い確率で下の「商材名」が詐欺との噂!その真相は?をクリックされます。

 

 

幾つか過去に反応が取れているコピーの例です。

 

 

「記録的大ヒット!○○○○の真相」

 

「ついに公開!○○○○を徹底調査」

 

「不動の人気!○○○○は王道」

 

「注文殺到!○○○○の成果報告が止まらない」

 

「○○○○であなたの未来が180度逆転します」

 

「○○○○はシンプルで分かりやすさが人気の秘密」

 

 

ほんの一例に過ぎませんが、実際に反応が取れているキャッチコピーです。

 

 

いい説明=売れる言葉

 

 

ではありません。

 

 

嘘をつくことではありませんが、キャッチコピーの役割は読者の興味を惹きつけることです。

 

 

ついつい、正しく、正直に伝えようとしますが、キャッチコピーで行うことではないので注意してください。

 

 

最近世間を賑わしている、高額塾で、

 

 

「3クリックで月収300万」

 

「ほったらかしで月収100万」

 

「1日5分で月収100万」

 

 

とかは、駄目ですよ。興味を惹きつけるという部分では当てはまりますが、誇大広告の嘘ですから。

 

 

イメージを膨らましやすい、抽象的な言葉で表現すると効果的です。人間は妄想する生き物ですから。

 

 

読者や訪問者を動揺させる問題提起とは?

 

キャッチコピーで読者の興味を引き込む事が出来たら、次に読者の悩みを強烈に引き出し

 

 

「自分の悩みを分かってくれた」

 

「悩みを共感してもらえた」

 

 

と感じてもらえるように問題提起することが重要です。

 

 

そして、少々過激な表現ですが、その悩みの傷口をえぐるくらいの「痛み」「苦痛」を与えるくらいの記述がポイントとなります。

 

 

人間は苦痛から逃れることを最も求めているのです。

 

 

この業界は基本的に読者は情報自体を疑っています。

 

 

だからこそ、傷口をえぐる位の強烈さがないと、わざわざ時間を使ってあなたの記事を読んでもらえません。

 

 

問題提起から動揺、そして不安や苦しみを感じるようになります。

 

 

少々ダークな部分ではありますが、どんなソフトな表現をしてる販売ページでも売れる販売ページはこの法則に従っています。

 

 

苦痛から逃れるためには、どんどんお金を払ってくれます。

 

 

詐欺師もこのテクニックを駆使しています。詐欺師を肯定するものでは決してありませんが、お金を引き出させるテクニックはプロです。

 

 

購買意欲を引き出すテクニックを身につけることが重要です。

 

 

少々、過激な内容も含んでいますが、読者を一番最初に惹きつける最も大切なところです。

 

 

意識して記事を書いてみましょう。

 

 

以上、「のり」でした^^

 

 

次回 ⇒ 絶対的な解決策と信頼性 コピーライティング講座【第2回】

 

 

コピーライティングの必要性は? コピーライティング講座【第0回】

 

「のり」です^^

 

コピーライティングは、インターネットビジネスで結果を出すためには必ず必要になるスキルです。

 

 

コピーライティングは多くの方が学ばれているので、コレだけで勝負していくのは困難になってきていますが、基礎として最低限身につけないと、稼いでいくことはできません。

 

 

実際にアフィリエイトなどで報酬が伸びない理由を、アクセスが少ないからとSEO対策に走ってしまったり、手当たり次第商材をアフィリエイトしてみたりと、見当違いな対策をしているアフィリエイターが非常に多いです。

 

 

このコピーライティングを見直そうとするアフィリエイターは非常に少ないです。

 

 

報酬が伸び悩んでいる時は、紹介記事のコピーライティングをしっかりと見直しましょう。

 

 

このコピーライティングをしっかりと身につけると、極端な話を知れば、粗悪な商材や詐欺的な商材も売れてしまいます。

 

 

他のアフィリエイターと更に差をつけて報酬を伸ばすには別のスキルも必要ですが、まずは基本のコピーライティングを身につけることで今の報酬をアップさせることは可能です。

 

 

次回より具体的な方法を紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

 

以上、「のり」でした^^

 

 

次回 ⇒ 興味を惹きつけるキャッチコピーと問題提起