クリスマス休暇返上


バラックです。

例年、11月第4木曜日のサンクスギビングデーが
ウォール街のクリスマス休暇の始まりです。

ノルマを達成したトレーダーたちは、ここから1ヶ月の
休暇を取るのが“お約束”になっているんです。

残っているのは、留守番の新人君とノルマ未達組だ
という話です。

で、そんなクビの危ない未達組の連中が
イチかバチかの勝負を仕掛けてきたりするので、
プレイヤーが少ないことも相まって、いきなり値が
飛んだりするわけです。

だから、12月はうかつにポジションを持っては
いけないんですね。

ただ、今年は少しばかり様子が違います。

12月3日に開催されるECBの定例理事会後には
追加緩和策が発表されるかもしれませんし、
15~16日にかけてのFOMCでは、利上げの発表が
予想されるからです。

もし、ECBがQEやマイナス金利を拡大すれば
ユーロが一気に値を下げるかもしれません。

トルコとロシアとの緊迫した情勢もありますから、
避難通貨としての円が買われる可能性を考えておく
必要があると思います。
ドルについては、ほぼ利上げを織り込んでいる
のではないかと言われていますが、ECBの決定や
地政学的リスクを考えると、どうなんでしょうか。

私は、EUR/JPYのショートで攻めようと思います。
130円割れがダマシで終わるか、一気に下げるか
来週は勝負です。


Maestro FXのレビュー


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2015.11.15.27

2015年10月度国内サーバーランキング



2015年10月度国内サーバーランキング


*

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー/初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより) >無料お試し10日間


【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由



*

【第2位】ロリポップ

格安マルチドメインサーバー/初期費用1,575円 月額105円~
国内契約者数1位/累計110万人(公式HPより)>無料お試し10日間


【支持される理由】
月額105円~から導入できる日本屈指の格安レンタルサーバー。価格を重視したい方向け。初心者、小規模ホームページ向けホームページならこれ1契約で十分。105円~とは思えないスペック(容量、セキュリティ、アプリケーション)が充実。ワードプレス、ムーバブルタイプも簡単設置できるのが理由


*

【第3位】ワダックス

法人向け、サポート重視のサーバー/初期費用30000円 月額1,995円円~
朝10時~夜22時迄、電話サポート(フリーダイヤル)>ワダックス詳細はこちら


【支持される理由】
「Noと言わないサポート」が売りのサーバーで、ネットに弱くてもスタッフが丁寧に教えてくれる。ホームページ制作会社から圧倒的な支持を集めるサーバー。大容量、平均稼働率99.99%・共有ssl付・充実したスペック

*

【第4位】ヘテムルサーバー

デザイン・機能性重視のレンタルサーバー/初期費用3,950円 月額1,500円~
加入者数3位2,6万人(公式HPより)>無料お試し15日間


【支持される理由】
品質を重視したい方向け。管理画面が使いやすくデザインセンス溢れる綺麗なサーバー。クリエイターから圧倒的に支持されるサーバー。大容量、セキュリティー対策、ワードプレス、ムーバブルタイプ、Eccubeなどが瞬時にインストールできます。


*

【第5位】お名前.COMサーバー

国内最高峰の機能を兼ね備えたサーバー/初期費用945円 月額1334円~
独自ドメイン、容量、MT,WDなどスペックを重視したサーバー>最大3か月無料


【支持される理由】
・サーバー選びで失敗したくない人向け。1台あれば不足な点がないほど機能が充実。他社を研究しつくした国内最高峰のサーバー。様々なことに十分対応可。業界唯一24時間365日電話サポート。


*

【第6位】GMOクラウド

稼働率100%のサーバー。ネットショップなど稼働率を重視したい人向け/初期費用5250円 月額980円~>無料お試し7日間


【支持される理由】
問合せ・注文などホームページが表示されないと売り上げが下がる可能性がある方向けのサーバー。表示100%の稼働率・SLA(品質保証制度)有、容量、セキュリティー面でも安心できるサーバー。


ホームページを作る前に確認すべきこと

今や企業、団体のみならず個人の趣味等に関する分野でもクオリティの高いホームページがweb上にあふれています。

こういう状況ですと、会社を経営している方や、自営業の方、また個人でも、何かホームページを作成しようと思った時に……

「自分ではこんな見栄えのホームページは作れない」
「1から勉強するのが大変そう」
「業者に頼むと、とんでもない費用がかかるのではないか」

などの心配事が出てくるのではないでしょうか。今回は、そんな心配に大して様々な視点からお応えしていきたいと思います。

1.既存のサービスを利用する

一昔前の個人ホームページといえば、無料のレンタルサーバを借りて、そこにハイパーテキスト(HTML)をFTP経由でアップロードするという形式が主流でした。スタイルシートなどを活用してみても、やはり個人のホームページ感は拭えなかったのを憶えています。

しかし、今は既存のサービスを利用して、自分で画像を入れ替えたりテキストを入力するだけで、見栄えのするホームページを作成することが出来ます。

「WIX」「Jimdo」などと言ったサービスです。

登録は簡単で、自分でテキストを入力するだけで、ある程度のクオリティを持ったホームページが自動で作成されます。さらに、ある程度webに関する知識のある方であれば、少し手間を加える事によって、人気webサイトのような造りをしたホームページ作れます。

2.参考書などを読んでみる

こちらは「とにかく自分でやりたい!」という人にオススメです。ホームページ作成に関する参考書は多々有りますが、個人的な意見としては、「あれもこれも」と欲張らないことが大切かと思います。

使う言語は一つにして、その参考書を読んでいくことが最もホームページ作成に適していると思います。ホームページビルダーなどのソフトを使った場合も、やはり参考書は1冊合ったほうが良いかもしれません。

3.業者(プロ)に頼む

最後にこういうことを書いてしまうのは何ですが、やっぱりプロに頼むのが一番だと思います。

たとえば上の1、2の場合ですと、ホームページを作成したいあなたの「あれもこれも」という欲求が、全て叶えられないことが多いです。自分で勉強していくにしても、見栄えのするホームページを作るには、様々な言語やアプリケーションの仕組みに精通していなければ難しいです。

そこで、プロに頼んでみると……

自分の欲求に対して、適切な成果を示してくれます。見積もりの段階でも、かなり具体的な部分まで踏み込んでくれる業者さんが多いです。

私も個人のホームページを最初は自分で作成していたのですが、更新システムが煩雑になっていたので、その部分を含め業者の方に製作をお願いしたことが有ります。

やはり、個人でできるレベルと、プロのレベルにはかなり差が有りました。

単純な見た目だけなら、個人で四苦八苦しても何とかなるかもしれません。しかし、昨今のホームページ作成には、ある程度「動的」な部分が求められます。アクセスしてくれる人からのレスポンス、スマートフォンからのアクセス、自動更新システムなどなど……。

その辺を個人で実現するのは、かなり難しいです。業者の方であれば、これらの要素を予算に応じてまとめてくれますし、完成後のアフターサービスも行ってくれます。

「こういうホームページを作成したい!」という強い思いがあるのであれば、予算を決めて業者さんに頼んでみることが、結果的には一番の近道かもしれませんね。

ネットビジネスの始め方と進め方

「のり」です^^

 

 

本日は『ネットビジネスの始め方と進め方』について少し書きます。

 

 

まず、『ネットビジネスで稼ぐ』というとどんなモノをイメージしますか?

 

 

アフィリエイト

 

 

せどり・転売

 

 

情報商材の販売

 

 

アドセンス

 

 

色々とネットビジネスと言われるモノを想像されると思います。

 

 

稼ぐ系といわれる情報がかなり多く販売されその情報に振り回されている方も多いようですね。

 

 

インフォトップで少し検索してみましょう。

 

 

【ビジネス・稼ぐ】

 

インフォトップ 商材

 

 

このジャンルだけで4187件もの商材があります。

 

 

あくまでインフォトップだけですのでインフォカートやアドモール、無料オファーなど合計すると1万商材近くはあるでしょう。

 

 

コレだけの商材があれば当然迷子になることもあるでしょう。

 

 

しかし、ネットビジネスの全てにおいて基本は同じです。

ネットビジネスに限らず、リアルビジネスでも言える事ですが・・・。

 

 

 

全てにおいて『集客』『商品』がキーになります。

 

 

 

ブログアフィリエイトとかでアクセスが集まらなくて挫折した方も多いと思います。

 

 

転売だと、ヤフオクや楽天などオークションサイトやアマゾンなどのショッピングモールが既に集客をしてくれているので売るものさえあれば稼げるという仕組みが出来ていますね。

 

 

集客を自分でするか、ヤフオクなどの運営会社がするかの違いですね。

 

 

結局は

 

 

 

売るもの(商品)

 

 

 

集客(アクセス)

 

 

 

コレだけあればネットビジネスである程度は稼げるのです。

 

 

特にアクセスにおいては、ツイッターだフェイスブック、ブログ、YouTubeだって細分化されているだけなんですね。

 

 

結局、大きく捉えると『集客』という部分で同じなんです。

 

 

 

「様々な情報が出回って何から始めてよいか分からない」

 

 

 

という質問を沢山貰います。

 

 

先日、メルマガ読者様には先行で告知させていただきましたが、

 

 

 

「今、何をすべきか」

 

 

「次は何をするべきか」

 

 

 

多くの情報の中で迷子にならないようにレポートにて纏めております。

 

 

1年後に月に100万を稼ぐためのステップを順に書いております。

 

 

間もなく公開できますので楽しみにお待ちください。

 

 

以上、「のり」でした^^

 

 

個人が簡単にホームページを作るには

今や企業、団体のみならず個人の趣味等に関する分野でもクオリティの高いホームページがweb上にあふれています。

こういう状況ですと、会社を経営している方や、自営業の方、また個人でも、何かホームページを作成しようと思った時に……

「自分ではこんな見栄えのホームページは作れない」
「1から勉強するのが大変そう」
「業者に頼むと、とんでもない費用がかかるのではないか」

などの心配事が出てくるのではないでしょうか。今回は、そんな心配に大して様々な視点からお応えしていきたいと思います。


1.既存のサービスを利用する

一昔前の個人ホームページといえば、無料のレンタルサーバを借りて、そこにハイパーテキスト(HTML)をFTP経由でアップロードするという形式が主流でした。スタイルシートなどを活用してみても、やはり個人のホームページ感は拭えなかったのを憶えています。

しかし、今は既存のサービスを利用して、自分で画像を入れ替えたりテキストを入力するだけで、見栄えのするホームページを作成することが出来ます。

「WIX」「Jimdo」などと言ったサービスです。

登録は簡単で、自分でテキストを入力するだけで、ある程度のクオリティを持ったホームページが自動で作成されます。さらに、ある程度webに関する知識のある方であれば、少し手間を加える事によって、人気webサイトのような造りをしたホームページ作れます。



2.参考書などを読んでみる

こちらは「とにかく自分でやりたい!」という人にオススメです。ホームページ作成に関する参考書は多々有りますが、個人的な意見としては、「あれもこれも」と欲張らないことが大切かと思います。

使う言語は一つにして、その参考書を読んでいくことが最もホームページ作成に適していると思います。ホームページビルダーなどのソフトを使った場合も、やはり参考書は1冊合ったほうが良いかもしれません。


3.業者(プロ)に頼む

最後にこういうことを書いてしまうのは何ですが、やっぱりプロに頼むのが一番だと思います。

たとえば上の1、2の場合ですと、ホームページを作成したいあなたの「あれもこれも」という欲求が、全て叶えられないことが多いです。自分で勉強していくにしても、見栄えのするホームページを作るには、様々な言語やアプリケーションの仕組みに精通していなければ難しいです。

そこで、プロに頼んでみると……

自分の欲求に対して、適切な成果を示してくれます。見積もりの段階でも、かなり具体的な部分まで踏み込んでくれる業者さんが多いです。

私も個人のホームページを最初は自分で作成していたのですが、更新システムが煩雑になっていたので、その部分を含め業者の方に製作をお願いしたことが有ります。

やはり、個人でできるレベルと、プロのレベルにはかなり差が有りました。

単純な見た目だけなら、個人で四苦八苦しても何とかなるかもしれません。しかし、昨今のホームページ作成には、ある程度「動的」な部分が求められます。アクセスしてくれる人からのレスポンス、スマートフォンからのアクセス、自動更新システムなどなど……。

その辺を個人で実現するのは、かなり難しいです。業者の方であれば、これらの要素を予算に応じてまとめてくれますし、完成後のアフターサービスも行ってくれます。

「こういうホームページを作成したい!」という強い思いがあるのであれば、予算を決めて業者さんに頼んでみることが、結果的には一番の近道かもしれませんね。

ホームページにSEO対策は必要不可欠

ホームページをいろいろな目的で作りますが、やはり多くの訪問者を呼ぶためにはSEO対策は欠かせない要素だと言えます。商業目的であったり営利目的、告知目的であればなおさらこのSEO対策はないがしろにすることはできないといえます。ただSEO対策といってもキーワード設定やソースコードを調整するといった基本的なことから専門業者が独自に設定や方法を編み出している手法も存在します。そもそも検索結果の上位表示基準というのが検索サイトで日々進化し変化し続けているという事実があります。それらを解析し分析しつつSEO対策をとり続けているのでより高度な対策をとる必要があります。業者に依頼するときもどういった仕組みでどういう手法が効果的かというのは常に知識をブラッシュアップして任せっきりにしないことも大切だと思います。やはり、こういったSEO対策の技術や知識以上にコンテンツ、いわゆるホームページの内容自体も質が高くないといけないということだといえます。

jindoを使ったホームページ作成術

一度も使ったことはありませんが、jindoを使ったページをたくさん見かけます。それに、jindoでページ作成をする仕事まで発生しています。
作るのが簡単になるサイトのようで、ページ作成のスキルがなくても作れるサイトがあると、とても便利です。個人ページにも、ネットショップにもすることができます。

おそらく、使用条件、容量によっては有料になると思うし、そうするとjindoに限らず、WIXも同じような類のページ作成支援サイトということが言えそうです。どちらもネット上でテンプレートから作って、すぐさま仕上げることができます。

とりあえずホームページを持つという点では、ホームページビルダーを購入して作るよりも、よりシンプルに即座に簡単にできて、使いやすいはずです。しかし、企業ページにする分にはやや不足点もあるように思うし、そこはオリジナルドメインが必要になりそうです。できればホームページ制作会社に依頼したうえで、完成度の高いページを作るのが望ましいです。

ネットビジネスで稼ぐことは簡単?

「のり」です^^

 

 

ネットビジネスで稼ぐことは簡単なのか?についてです。

 

 

率直に結論だけ言うと・・・

 

 

 

 

簡単です。

 

 

 

 

収入の上がり方がとてつもなく曲線で一気に上がります。

 

 

 

 

勿論、簡単という比較対象はリアルビジネスに比べてです。

 

 

そして、

 

 

簡単ではありますが、決して『楽(ラク)』では無いです。

 

 

 

敢えて稼げるようになってから言える事ですが、特段難しいことは何もしていません。

 

 

常に私が言っているように、

 

 

 

「まずはマニュアル通り実践し、余計なことはしない」

 

 

 

コレを実践しただけです。

 

 

アフィリエイトに限らず、転売でも動画系でも全て同じ事が言えます。

 

 

初期の段階で色々なノウハウを見すぎて、頭でっかちの状態では自分の都合の良いように解釈をして全く的外れなアレンジをしてしまいます。

 

 

稼げるノウハウを稼げない人がアレンジして余計に稼げなくなってしますのです。

 

 

まー私も良くやりましたけど^^

 

 

 

重要なのは「守 破 離」ですね^^

⇒ ■守破離の法則を守ること

 

 

 

『守』 最初は真似する

 

 

 

『破』 色々なノウハウを加えて試す

 

 

 

『離』 独自ノウハウとして確立する

 

 

 

 

この順番が大切です。

 

 

とてつもなく当たり前のことなんです。

 

 

余計な知識があると『守』で実績も出ていないのに『破』に進もうとしがちです。

 

 

まずは、稼げるノウハウをしっかりと真似して実績を出すことが大切なのです。

 

 

どんなノウハウでも言える事ですが、マニュアル通りではいずれ収入が頭打ちになります。

 

 

伸び悩むという表現の方が正しいでしょうか。

 

 

そこで次の段階の『破』で色々なノウハウを肉付けしていくことで一気に報酬が伸びていきます。

 

⇒ こんな報酬が当たり前のように毎日入ってきます

 

 

勿論、『守』の段階でニセモノのノウハウでは意味がありませんが^^

 

 

正しいタイミングで正しい教材を手にすることが重要です。

 

 

 

決してこんな商材に手を出さないようにしてくださいね。

⇒ ≪超危≫現金製造マシーン ボーナスバンクプロジェクト(桐山鉄也さん)で稼げるか?

 

 

ネタとしか思えないオファーです^^

 

以上、「のり」でした^^

 

 

ホームページ作成で人気のあるサイトになるための手段

自分でホームページ作成をする場合にはその後の展開が気になります。特に良いホームページにするためには高度なスキルが必要だという背景があります。その事実を考えると自分でスキルを高めてホームページ作成に挑むのが良いのです。
実際の優れたサイトはホームページ作成で幾つものポイントを押さえています。重要なのは流行を取り入れてデザインをシンプルにしていくことです。多くのインターネットユーザーはシンプルなデザインのサイトを好む傾向にあります。それは必要な情報を素早く入手したいと思っているためです。
ホームページ作成で悩みになるのが何が流行のデザインだか分からない点です。特にこういった作業で失敗すると個人の時間を無駄にするので困ります。だから人気のある面白いホームページを作りたいというのが本音です。
具体的にはSEO対策も使って直に検索されるようなサイトにするのが理想です。そういったサイトだと自然にユーザーが集まって自分の目的も達成できます。重要なのは明確なコンセプトを設定してホームページ作成を続けていくことです。

ホームページ作成時に必要なスキルとは

自分でホームページ作成をする場合にはその後の展開が気になります。
特に良いホームページにするためには高度なスキルが必要だという背景があります。その事実を考えると自分でスキルを高めてホームページ作成に挑むのが良いのです。

実際の優れたサイトはホームページ作成で幾つものポイントを押さえています。重要なのは流行を取り入れてデザインをシンプルにしていくことです。多くのインターネットユーザーはシンプルなデザインのサイトを好む傾向にあります。それは必要な情報を素早く入手したいと思っているためです。

ホームページ作成で悩みになるのが何が流行のデザインだか分からない点です。特にこういった作業で失敗すると個人の時間を無駄にするので困ります。
人気のある面白いホームページを作りたいというのが本音です。

具体的にはSEO対策も使って直に検索されるようなサイトにするのが理想です。そういったサイトだと自然にユーザーが集まって自分の目的も達成できます。重要なのは明確なコンセプトを設定してホームページ作成を続けていくことです。

ホームページ作成時の画像や言葉の注意点

近年ではインターネットにおける色々な部分が厳しくなっています。ホームページ作成でもその影響を受けてある程度の制限を受けるケースがあります。特に注意するべきなのがサイトで一般的に使用する画像や言葉です。これらはオリジナルのものでないとサイト側が指摘されるので危険です。
私もホームページ作成で使用するデータで深く悩んだので経験があります。サイトではオリジナル要素を強くしないと上手くいかないのが難しいです。もちろん勝手にインターネットのデータを使ってホームページ作成をするのは駄目です。そこには様々な権利が関わっているのでそこも考慮したホームページ作成が理想です。
慎重にホームページ作成をすると結果には満足できると思います。重要なのは自分らしさをアピールすることでその他にテーマ設定があります。ホームページ作成では見る人と作る側があるのでお互いのメリットになる要素を入れるべきです。
結局は自分で作った画像やキーワードをサイトに導入するのが良いです。私も以前は他のホームページをあまり意識しないでオリジナル要素のあるサイトを作りました。