エックスサーバーの表示速度は本当に早い?他社サーバーから切り替えた感想と評価

xserver_001

 

他のサーバーでは、高速の対応ができなくなっており、読み込みまでに時間がかかり、表示速度の向上ができないことも多くありました。

エックスサーバーでは、高速で表示できるような工夫を行っており、表示速度については、相当改善されています。

今まで利用していたPHP5から、PHP7への変更を行ったことで、よりサーバーのスピードアップが可能となりました。

従来までの技術を利用しているだけでは、エックスサーバーのスピードはそこまで上がることもありませんが、スピードアップのために色々と行ったことによって、かなり安定して高速の表示を実現することが出来ます。

回線の安定性もあり、常に表示が安定して、すぐに画面に表示できるようにしています。 CGIの変更も行ったことによって、あらゆる方向性からスピードアップを図ることができる良さを持っています。

これからの時代に合わせつつ、より速い回線でも対応でしやすいサーバーに変化したことで、使いやすさはアップしています。

エックスサーバーは何故人気?ワードプレス・ムーバブルタイプを複数使いたい人へ

xserver_001

 

 

エックスサーバーは、いわゆるマルチドメイン型レンタルサーバーです。

マルチドメインレンタルサーバーとは、サーバー1契約にあたり複数のドメイン、ホームページを設置できるレンタルサーバーのことを指します。

 

マルチドメインサーバーは、エックスサーバー以外にもお名前ドットコム、ヘテムル、など複数ありますが、その中でも何故エックスサーバーが支持されているのでしょうか?

 

それは、エックスサーバーは、スペックの割には1,000円(税抜)の月額料金と安く、非常にコストパフォーマンスが高いという点です。

 

とくにワードプレス、ムーバブルタイプで本気でホームページやブログを作りたいひとはドメインが無制限にできるほうがコストが安くすむためエックスサーバーは非常に費用対効果が高いサーバーだと言えます。

 

ワードプレス・ムーバブルタイプを複数使いたい人にとっては、毎月1000円程度払えばワードプレスが複数もてるのは大変魅力的です・

エックスサーバーは本当に個人向き?サーバー初心者に支持される理由は?

xserver_001

 

エックスサーバーは、快適さと安心を兼ね備えた、性能の高いレンタルサーバーで人気ですね。

高速の24GBの容量の大きなメモリのサーバがついており、無制限にメールやマルチドメインなどが使える多機能の充実できるものです。

よく、エックスサーバーは法人企業向けのレンタルサーバーでは?といったご相談を受けますが、年中24時間の安心できるセキュリティーやサポートがあるため個人の方にも人気があるサーバーです。

ホームページ開設時に重要視しなければならない点としては、レンタルサーバーが常に稼働している(ホームページが表示している時間)ですが、エックスサーバーは100%の稼働率であると言われています。

実際は、数か月に1度落ちていますがそれもわずかな数秒単位ですので全然問題ない数値と言えます。

同じGMOグループのレンタルサーバーで稼働率がかなり悪いサーバーもありますので。。。

充実したサービスや機能などがあることに着目しがちになりますが、一番のポイントは利用が低価格でできることでしょう。

初心者の人はレンタルサーバーについて全く分からないでしょうが、親切かつ丁寧なサポートもあるため、すぐに分からないことは教えてくれるため安心できます。

休日、祝日に関係なく、対応をどのような時間でもしてくれることも、エックスサーバーの一つの魅力です。

エックスサーバーと格安サーバーの違いは?エックスサーバーのセキュリティー対策は万全?

xserver_001

 

レンタルサーバーの格安のものでは、データがハッキングされたためみじめな状態になったというようなケースがあります。

しかしながら、エックスサーバーの場合はしっかりとセキュリティ対策がしているためこのような恐れがありません。

また、障害も多くないので、安定していることがエックスサーバーのメリットです。

自動的なバックアップ機能を有していることが、エックスサーバーのメリットです。

レンタルサーバーに保管するデータというのは、非常に大切なものです。 万一、レンタルサーバーに保管したデータが消えてしまうとどうしようもありません。

しかしながら、エックスサーバーの場合には、自動的にバックアップする機能がついているため、データを回復することができるので非常に安心です。

自動的にバックアップするデータとしては、過去7日分のサーバー領域・過去14日分のデータベースになります。

エックスサーバーにはいくつのドメインを設置できる?マルチドメインサーバーのメリット

xserver_001

 

エックスサーバーは実用性があり、初めての場合でも利用しやすく、機能と価格のバランスが取れていると言えます。

1つの契約で独自のいくつものドメインホームページを開設することができるマルチドメイン対応であるため、ホームページを初めて制作する場合は十分でしょう。

 

また、あまりネット上には記載されていませんが、非常にこのサーバーの管理画面は分かりやすくなっています。

 

サーバーを初めて設定する場合でも、簡単にメール、独自ドメインを設定できるので、ホームページをこれから開設する場合でも心配なく導入することができるでしょう。

 

エックスサーバーは、独自ドメインを無制限に設定することができるので、1台のエックスサーバーでホームページ以外に、ネットショップ、オリジナルブログなど多くのものを立ち上げることができるため、独自ドイメインメールを、役割・仕事に応じて作ることができます。

 

このような場合でも、最安値の月額1050円のX10プランのみで十分でしょう。

エックスサーバーのバックアップ体制は大丈夫?データ喪失の可能性はある?

xserver_001

 

 過去に、規模の大きな障害が、あるホスティングサービスの大手で発生して、全てのウエブデータが無くなるというような大きなトラブルがありましたがエックスサーバーで同じようなことはないのでしょうか?

その事故以後に、レンタルサーバー各社ではバックアップ体制を強化しましたが、エックスサーバーは一体どうなっているのでしょうか?

エックスサーバーの他社のレンタルサーバーとl比べてバックアップ体制を重要視しているサーバーと言えます。

標準で自動バックアップ(無料)に対応していることです。

レンタルサーバーを使用する場合には、データがサーバー障害によって無くなるというようなことを考える必要があります。

しかしながら、エックスサーバーの場合は、標準で自動のデータのバックアップに対応しています。

標準で対応しているため、料金は別に必要ではありません。

意識を特にしなくても、バックアップを自動的に行ってくれます。 また、自分で万一データを誤って消去してしまったような時でも、オプションでデータを復元する機能があります。

そのため、非常にエックスサーバーは安心感があります。 エックスサーバーのように、万一の際のために体制が万全に整っているというのは、最もレンタルサーバーを選ぶ場合には大切なポイントです。

エックスサーバーを利用していて思う魅力とは?導入者の本音

xserver_001

 

エックスサーバーを利用していて思う魅力としては、容量の大きさです。

特に利用し始めてからある程度長くなると、今後も引き続き利用していく可能性がとても高いですが、そのときに容量が小さいと、このままじゃ別のプランに変えるか、別のレンタルサーバーに変えないといけないという事態も起きてしまいます。

だからこそ、ある程度最初から容量の大きいところを利用しておくのは、長期的に使うならば必要な選択になるのです。エックスサーバーは1番安いプランでなんと200GBです。

同じく有名なレンタルサーバーでロリポップがありますがこちらの1番安いプランでは10GBになっています。20倍もの差があるわけです。10GBでも十分じゃないか?という人もいると思いますし、それで十分な人もいますが、ある程度本格的に、長期的に続けていると、10GBじゃ足りなくなってくるときがくるかもしれないのです。

 

そういうときに、まだ190GBもあるとなれば、全然心のゆとりも違います。エックスサーバーで優れていることのうち、やはりこの容量の大きさは注目に値すると思います。

そのため、月々の利用料金などはやや高いですが、そこまで開いているわけではないので、気にするほどではないでしょう。

容量の問題って、使い始めるときにはあまり気にしないというか、どれくらいあれば十分なのか?の想像がしづらいので、適当に決めがちですが、レンタルサーバーを契約するときには、慎重に見極めた方が良い部分だと思います。

レンタルサーバー初心者にもエックスサーバーは使える?サポート体制の口コミと評判

xserver_001

 

どのようにエックスサーバーのサポート体制はなっているのでしょうか?

 

エックスサーバーのサポート体制は他社サーバーと比べ比較的充実しています。

 

レンタルサーバー選びで重要なのは、やはり電話サポートですがエックスサーバーは電話サポートに対応しているため初心者の方は安心できるのではないでしょうか?

正直、エックスサーバーもサービス開始直後はメールのみのサポートで不安でしたが加入者が増えて経営が安定したなのか?定かではありませんが2013~2014年頃から電話サポートを導入するようになりました。

 

一般的に、レンタルサーバーの個人向けのところでは、ほとんどの場合はメールでのサポートだけというところが多くなっています。

レンタルサーバーを初めて使用するような初心者の場合でも、分からないようなところを直接電話で確認することができるため非常に安心だと思います。。

エックスサーバーは、最安値の月額1050円のX10プランのみで十分でしょう。

xserver_001

 

エックスサーバーは実用性があり、初めての場合でも利用しやすく、機能と価格のバランスが取れていると言えます。

1つの契約で独自のいくつものドメインホームページを開設することができるマルチドメイン対応であるため、ホームページを初めて制作する場合は十分でしょう。

また、あまりネット上には記載されていませんが、非常にこのサーバーの管理画面は分かりやすくなっています。 サーバーを初めて設定する場合でも、簡単にメール、独自ドメインを設定できるので、ホームページをこれから開設する場合でも心配なく導入することができるでしょう。

エックスサーバーは、独自ドメインを無制限に設定することができるので、1台のエックスサーバーでホームページ以外に、ネットショップ、オリジナルブログなど多くのものを立ち上げることができます。

また、いくつもの独自ドイメインメールを、役割・仕事に応じて作ることができます。

このような場合でも、最安値の月額1050円のX10プランのみで十分でしょう。

エックスサーバーとお名前comがオススメだということを知って、この二つのサービスを使ってみることにしました。

私はアフィリエイトは去年から始めました。
始めは無料ブログを使っていたのですが、アクセス数の限界から、本格的にサイトを運営しようとレンタルサーバーとドメインをとろうと考えていました。

しかしレンタルサーバーもドメインも数多くの会社がありどれを選べばいいのか悩みました。

そこでインターネットでオススメのドメインとサーバーを調べたところエックスサーバーとお名前comがオススメだということを知って、この二つのサービスを使ってみることにしました。


お名前com自体は価格も安くて対して問題ではなかったのですが、レンタルサーバーの一つであるXサーバーをは本当に使いこなせるかどうか本当に不安がありました。

というのも今まで無料ブログでしかアフィリエイトをしたことがなかったので、Xサーバーを使えるかどうかが本当に不安だったからです。
しかし使っていく内にその不安は消し飛びました。

というのも2週間の試用期間があったからです。
この間は支払い日を延長できるので、もし2週間試しに使って、使いにくかったらいくらでも契約を解除できるということです。

つまりお金を払ったのはいいけど実際使ってみたら思ってたのと違ってお金を存したということにはならないのです。
私はインターネットで情報収集をしてXサーバーのイロハを学びました。
幸いのこと2週間以内にXサーバーの使い方をマスターしていまい、快適なサイト運営を行うことができています。
2週間の試用期間はどのレンタルサーバ会社にも大抵あることが分かったのですが、容量が無制限で月々1000円という低価格なら他のサービスを検討せずともXサーバーが安心だということが分かったので、他のレンタルサーバー会社を利用することは全く考えませんでした。

エックスサーバーを使ってみて感じたことは、エックスサーバー自体のドメインがある程度強いということです。

xserver_001 

 

エックスサーバーは、多くの方が利用しているレンタルサーバーですが、用途は本当にいろいろなものがあります。

趣味で作るホームページから、仕事で使っているという方もいるでしょう。

そして、特にビジネスの面で利用している方には人気のレンタルサーバーなのです。

個人のみではなく、法人も重宝していますから。私もそういった目的で利用していますが、このエックスサーバーを使ってみて感じたことは、エックスサーバー自体のドメインがある程度強いということです。

エックスサーバーでは独自ドメインを使用して運営することができるものの、私はそれを使わずにずっと運営していました。

それから1年以上が経ちましたが、日々使っていて思うのは、ワードプレスで書いた記事がかなり検索エンジンの上位に表示されやすくなっているのです。

これはワードプレスのテーマや記事の書き方などにもよると思いますが、エックスサーバーのドメインの力もある程度関係していると思います。いろいろな目的でレンタルサーバーを利用すると思いますが、SEOに強いという点はやはり外せません。特にビジネスで利用する際には売り上げを大きく左右しますから。

独自ドメインを使って運営してももちろん意味はありますが、あえてそれを使わないで、エックスサーバーのドメインのまま運営しても、それなりのアクセスは集めやすいと思います。

エックスサーバーを利用するときには、独自ドメインを使うか?使わないか?も1つポイントになりますが、その際には1つ参考にしてもらえればと思います。

エックスサーバーと他社レンタルサーバーとの比較したまとめ

xserver_001

 

 

エックスサーバーは他のレンタルサーバーを比較してみると大きな違いがあります。

まとめると下記の点に集約されます。




大容量バックボーン

高速サーバー環境



稼働率99.99パーセントの安定性


自動バックアップ機能(過去の一定期間のデータを自動保存)



万全なサポート体制(24時間)



高いセキュリティーシステム。




これだけ充実・安心のサービスにも関わらず、低料金で利用できることも魅力の一つだと言えるでしょう。



エックスサーバーと他社サーバーの両方を使ったことがある方にはわかると思いますが。エックスサーバーは安定性が格段にいいと言われており、ユーザーから絶大な人気を誇っています。



上でも述べたとおり、もし、初心者の方であっても分からないことはサポートに問い合わせれば何でも教えてくれるので使う際にも安心です。



非常にお勧めなレンタルサーバーです。

アフリエイターに人気のあるレンタルサーバーは?導入する基準とその違いは?

xserver_001

 

レンタルサーバーはたくさんあるけど、どれを選べばいいのかわからない、そんな方は実に多いのではないでしょうか。そんな中からアフィリエイターに大人気の高性能レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。

 

レンタルサーバーを比較検討するとき、まず気になるのが月額料金です。

 

エックスサーバーの料金プランは、お得なX10プランで月額1080円から始める事が出来ます。ただし注意したいのが、この料金は1年契約を前提にしていますので1年以下で契約(3ヶ月や6ヶ月)すると実際にはもう少し料金がかかります。

少しでも節約するなら1年単位で契約する事をおすすめします。

料金だけみれば、安さが売りのロリポップ!や、さくらインターネットにはかないませんが、しかし容量は200GBとかなり大容量となっています。

又、マルチドメインやサブドメイン、メールアドレス無制限等の充実しているサービスには満足感があります。

この辺りも他社のサーバーでは使用数に制限が設けらている事が多く、複数のドメインを所有している方におすすめといえます。

 

ひとつの契約で、100個以上のウェブサイトを展開することもできる為、複数のウェブサイトを、ワードプレスなどのCMSで展開しているアフィリエイターにとってエックスサーバーが一番オススメとなってきます。

 

サーバーマシンは全て国内大手データセンターで、防火・地震、停電など不測の事態にそなえて24時間管理体制しています。

サーバーダウンや問題が生じた場合にも即時対応が可能で安定した環境を整えているのも見逃せません。

エックスサーバーは非常にメリットの大きいサーバーになると思いますが、やや不満に感じる部分というのも少なからずあります。

xserver_001

 

エックスサーバーは非常にメリットの大きいサーバーになると思いますが、やや不満に感じる部分というのも少なからずあります。

例えば、利用の際に使用する管理画面がちょっと分かりづらいという部分がそれになります。

 

私はある程度ネットには長けているつもりですが、初めてエックスサーバーを利用した際にはわからない部分が多かったです。

何が分からないか?というと、どこに何があるか?またはこれをしたいときにはどのページに行けば良いのか?あとは各ページでの具体的な操作方法という点がイマイチ不明だったのです。

 

実はこういった不満を口にしている人は、他にも結構いて、ネット上の口コミで書かれていることもあります。

特に初めてレンタルサーバーを利用するという方は戸惑うこともあるかもしれません。

私はどうしても分からない部分は直接問い合わせて聞いてみました。それで解決しましたが、返信もすぐにきて丁寧だったので、その一件により、むしろエックスサーバーの印象は良くなった感もありますけど。

 

でも、いちいち問い合わせをしないといけないという点は、多くの方にとっても面倒なので、できればもう少し見やすく、分かりやすくしてもらえるとありがたいです。

同じような問い合わせが何件もきていれば、問題点があると気付いてくれると思うので、いつか改善される可能性もありますが。

エックスサーバーは全体的には評判は良いですが、全く欠点がないというわけではないので、その点も理解しながら利用を検討されると良いと思います。

有料のレンタルサーバーを利用するメリットは?独自サイトを作りたい方へ

01

 

ホームページを作成する時に重要なのはアクセスを集めることです。

YAHOO・GOOGLEといった検索エンジンはドメインを取得することも推奨しており、評価する対象としています。そのため、個人、法人、趣味、アフリエイトサイトまで独自ドメインを取得したWEBサイト方を作る方が多くなっています。

独自ドメインを取得しWEBサイトを作るには有料のレンタルサーバーを利用する必要があります。

また、有料のレンタルサーバーは、無料ブログと異なり自分の独自のホームページをつくることができ自由にカスタマイズできることが魅力ですね。

無料のブログだとテンプレートが基本で人と同じようなWEBサイトになりがちです。

独自性があるものを作りたい方は独自とメインを取得し、有料レンタルサーバーを借りるのがベストだと思います。

また、有料のレンタルサーバーは、複数のメールアドレスを取得できるのもメリットですね、

レンタルサーバーを選ぶ基準は?慎重に選びたい方はこちら

server

レンタルサーバーを選ぶ場合には、長く将来的に運営するかどうかということがポイントになります。

URL が途中で変更になるのは高いリスクがあります。

それまで訪問していたユーザーの人たちに対して、手間を余計にかけるようになります。

 

また、最悪の場合には、訪問しなくなる場合もあるでしょう。 そのため、慎重にレンタルサーバーは選ぶ必要があります。 当然ですが、会社のサイトを制作しようと思っているような場合は有料のレンタルサーバーが必須です。

身内だけに見せるような個人のサイトの場合には、無料のレンタルサーバーでいいでしょう。

また、とりあえずサイトを作ってみようというような場合には、無料のレンタルサーバーを利用してもいいでしょう。

、信用度ということでは、有料のレンタルサーバーが非常に有利でしょう。ユーザーがサイトを見た場合に、レンタルサーバーが無料で、しかも広告の無料のレンタルサーバーにあるようなものが掲載されていると信用できないでしょう。

レンタルサーバーの無料と有料の違いは?メリットデメリットのまとめ

server

 

無料のレンタルサーバーのメリットとしては、無料であることです。

また、デメリットとしては、表示する速さが遅い、容量が大きくない、商用で利用できない場合が多い、データが大きい場合などは断られることもある、広告を貼る必要があることも多い、何かサーバーにあった時でも、サポートを期待することができないことがあります。

 

一方、有料のレンタルサーバーのメリットとしては、マルチドメインというドメインを複数登録することができるものなども対応可能な場合が多い、無料のものに比べて表示速度などが安定している、

メールアドレスが自分のドメインで持てる、広告などが表示されない、充実したサポートがあるところが多いことです。

また、デメリットとしては、お金がイニシャルコスト・年間費などにかかることです。

【障害・メンテナンス情報】【3/10】015.futoka.jp 緊急メンテナンスに伴うサービス停止のご案内

2016年03月10日 19時55分
                                    2016年3月10日掲載

                 緊 急 メ ン テ ナ ン ス の お 知 ら せ

                                       Rebyc株式会社

        平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

        本日、下記時間帯に緊急メンテナンスを実施いたします。
        それに伴い、サーバーへの接続が一時的に不安定となります。

        ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
        ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。


                       < 記 >

        ■作業日程:2016年3月10日(木) 午後20時40分 ~ 午後21時10分

        ■影響範囲:FUTOKA共用サーバー  015.futoka.jp

        ■作業内容:サーバーメンテナンス

        ■補足事項:上記作業時間に最大15分程度、サーバーへの接続が不安定となります。

        ------------------------------------------------------------------------------------

                                          以上

初心者向けのホームページ作成ソフトは?

以前にホームページを制作しようと考えた事がありますけど、自分で1から制作となると制作のための知識は必要になってきますし、自分にとってはなんだか複雑な感じがしたのでどうしようか迷っていたのです。
そこで、見つけたのがホームページ制作ソフトになってきます。制作ソフトを使用すると、簡単に制作する事ができますし、知識が必要ないという事だったので早速購入したのです。
値段は1万円ぐらいしましたけど、一番知名度が高い制作ソフトを購入したのです。いざ説明書を読みながら使用してみると、デザインなどもすべてソフトに入っていますし、さまざまなデザインのホームページを制作できるような感じだったので良かったです。
もちろん、ホームページの制作の知識というのは、私はなかったですけど、それでも問題なく制作する事ができたのです。また、分厚い説明書も一緒に入っていて、詳しくソフトの使用方法などが記載されていましたので、説明書の質も良かったです。
以上のような事から、無事に自分が満足できるようなホームページを制作する事ができて、制作ソフトというのは、知識がない人にとってはびったりだと思います。

さくらインターネット契約者の口コミ・評判

sakura_001

 

 

私は自分のホームページを持つ際にレンタルサーバーと契約をしました。

私の契約しているレンタルサーバーはさくらインターネットです。
このレンタルサーバーを利用してみてまず感じたのが、比較的安い費用で利用できるという点です。

月500円ほどの費用から利用することが出来ますし、プランも豊富にそろっているので自分に合ったものを見つけることが出来るでしょう。小さいサイトを作るという場合であればライトプランで十分でしょう。

容量も少ないということは無いですし、国内最大級のレンタルサーバーという事で利用していて安心感もあります。
コントローラーパネルは最初は多少の使いずらさも感じましたがすぐに慣れました。もし分からないことがあってもサポートがしっかりとしているので問題があってもすぐに解決することが出来るでしょう。

他のレンタルサーバーに比べてコストパフォーマンスが良く、多くの方が満足して利用することが出来るのではないでしょうか。

時間とお金どちらが大切かを明確にする

「のり」です^^

 

 

本日は『時間とお金』についてです。

 

 

 

 

 

 

私のブログに目を通して頂いている方は私が常に言っていることなので既にご理解頂いていると思います。

 

 

昨年主流だったネットビジネスでの情報商材の販売スキームといいますと、

 

 

 

『無料オファー ⇒ ありがたい?動画 ⇒ 高額コンテンツ』

 

 

 

という流れが主流でした。

 

 

若干勢いは無くなったとはいえ、現在でもこの流れを引き継いでいます。

 

 

そんな中、問い合わせで多いのが、

 

 

「無料と思ったらまた高額塾の案内でした」

 

 

「無料で稼ぐ方法を教えるからって言っても、結局最後にはお金が必要になりました」

 

 

こんなのが多いです。

 

 

これで気が付くのが、

 

 

 

『お金を使わないでビジネスを始めようと思っている方が非常に多い』

 

 

 

ということです。

 

 

私がアフィリエイトをしているから、教材を購入してくださいって短絡的な考えで伝えているわけではないです。

 

 

時間ばかり消費して無料で情報を集めるという非効率な方法を取っている方が多すぎます。

 

 

 

時間を軽視してお金を使わない(自分に投資しない)と失敗する

 

 

 

 

これには2つ理由があります。

 

 

一つ目は・・・・

 

 

軸を定めず漠然と大量の情報を集めすぎ、処理できなくなり、行動が出来なくなります。

 

 

スタート地点では必要ない知識や全く関係の無いジャンルの知識など、どんどんと情報が入ってきて、

 

 

 

『スキルの伴わない知識バカ』

 

 

 

となってしまいます。

 

 

結局、的の絞れていない知識ばかりで具体的に何が正しくて理解できず情報量に溺れてしまいます。

 

 

二つ目は・・・・

 

 

お金を使わない(自分に投資しない)ことによって正しい判断が出来ずに大幅に時間を無駄にしていることにより、疲弊する事です。

 

 

学校のテストで良い点を取るには、塾に通ったり、参考書を購入したりお金を使いことで正しい知識を増やします。

 

 

当然独学より的を得た学習が出来、時間を効率的に使うことができ、その効率化した時間を更に学習に充てることができます。

 

 

ここで、自分への投資を怠ると、すべてが悪循環になります。

 

 

これは火を見るより明らかです。

 

 

時間を重視してお金を使う(自分に投資する)と成功する

 

時間を重視している人は、お金を使えばどれだけ時間短縮(時間の効率化)が出来るか計画にイメージできています。

 

 

例えば・・・

 

 

リアルビジネスで1万個の商品を生産するのに3ヶ月かかるが、設備投資して増強すれば1ヶ月で生産できる。

 

 

短縮した2ヶ月で更なる生産ができ売り上げを伸ばすことが出来る。

 

 

かなり極端な例ですが、こういったイメージが明確に出来るかです。

 

 

確かにネットビジネスはリアルビジネスには比較にならないくらい経費をかけずにできます。

 

 

確かに無料で色々な情報を集めれますが、情報が多すぎて正しい判断をするのに無駄な時間を使って、その間にどんどんやる気も下がってしまうんですね。

 

 

別に教材とかに投資をしたから劇的な特殊能力が身に付くわけではないです。

 

 

しかし、成功している(実際に稼いでいる)人のやり方を参考に出来るわけですから、自己流よりは圧倒的に早く稼ぐ力が身に付けることはできます。

 

 

実際に稼いでいる人は知識と時間を常にお金で買っています。

 

 

そして時間を短縮しています。

 

 

ただ、むやみやたらに自己投資すれば良いというものでもないです。

 

 

くだらない高額塾に投資したところで、正しい情報でなければ意味がないです。

 

 

また、自分が何で稼ぎたいのかが明確になっていないと、どんなに正しい情報でもそれに振り回されてしまいます。

 

 

明確な『軸』が無く、大金を何度も失っている方も多いと思います。

 

 

良い意味でも悪い意味でも情報が多すぎる業界です。

 

 

しかし、自分の『軸』が有れば振り回されることも無くなります。

 

 

このあたりを意識するだけで随分と変わってきます。

 

 

記事トップの砂時計を思い出してください。

 

 

 

 

砂は常に落ち続け、いずれ全て落ちきります。

 

 

それは、活動できる残り時間でもあります。

 

 

与えられた時間は有限であり、今も減り続けています。

 

 

決して無駄に出来る時間なんてありません。

 

 

常に時間の効率化を意識し、同じ1日、1時間でも中身の濃い充実した時間にすることが大切です。

 

 

ネットビジネスを始めるのに、時間の無駄使いをしないように心がけましょう。

 

 

どの様に進めればよいかイメージできないって方は、

 

 

⇒ 確実に100万円を稼ぐ明確なストーリー

 

 

この私のレポートを読んでいただければ、明確な道筋が見えると思いますよ。

 

 

いつでも気軽にお問合せください。

 

 

以上、「のり」でした^^

 

 

ロリポップとさくらサーバー(最安値サーバー)比較をしてみました。

server

 

ロリポップの最安値である『ロリポップのエコノミープラン』とさくらインターネットの最安値である『さくらインターネットのライトプラン』を比較してみました。

料金としては、『ロリポップのエコノミープラン』が108円(税込)と『さくらインターネットのライトプラン』が129円(税込)とさくらインターネットの方が21円高いのですが私はさくらインターネットをお勧めします。

 

なぜかというとSQLiteが利用できるからです。SQLiteが利用出来ることにより、CMSが使えるケースがあるからです。CMSが使用出来ることにより、サイトの構築運用が遥かに楽に運用できるからです。

ただし、『ロリポップのエコノミープラン』には、強力なツールが備えてあります。

それはカート機能です。これにより、ロリポップのサーバーは強力なネットショップ等を運用することができるからです。

容量としては、同じ10GBですが、使用用途に応じてロリポップ、さくらインターネットサーバー選んでみてはいかがでしょう?

現在、個人でさくらのレンタルサーバーのスタンダードを使用しています。

現在、個人でさくらのレンタルサーバーのスタンダードを使用しています。
月額515円で容量100GBと安価なので、趣味でサーバーを使いたい方はもちろん、軽めのサイトであれば業務で使用することも十分に可能です。
一方、現在の勤務先ではロリポップのレンタルサーバーのスタンダードを使用しています。

こちら月額500で容量が120GBと安価で、さくらのスタンダードよりお得です。

両者のその他のスペックについては、マルチドメインやMySQLの設置個数でロリポップに軍配が上がり、更に個人的な感想としては、管理画面の使い勝手はロリポップの方が良いように思います。

ロリポップの方は管理画面上で使用したいコンテンツが綺麗に配置されている上に、phpmyadminのバージョンが新しかったりと、見た目がスッキリしていて印象が良いからです。


しかし、ユーザーサポートの面ではさくらの方に軍配が上がると思います。

電話サポートに力を入れていて、メールでの問い合わせでは理解しにくい点や、急いで解決したい問題があるときなどはとても助かります。また、全体的な印象として、さくらの方がサーバーそのものが安定しているように思います。そういった理由から、個人ではさくらのレンタルサーバーを契約しています。

スペックが高い上に安価なロリポップか、サポートが充実しているさくらか、使い方などによって選ぶ基準が変わると思いますが、どちらも魅力的なレンタルサーバーだと思います。

その他、3社ほど国内のレンタルサーバーを使用しましたが、上記の2社のレンタルサーバーほどの魅力は感じなかったので、国内のレンタルサーバーを使用するならば、さくらかロリポップだと、私は思います。

アクセスが大量に見込めるWEBサイトは転送量に気をつけるべき

13

 

アクセスが大量に見込めるWEBサイト構築予定の方は、レンタルサーバーを比較する場合は、転送量に注意すべきです。

転送量というのは、どのくらいのファイルを月に表示できるかということで、転送量が多いかすくないか?によって表示速度が変わってきます。

 

転送量はファイルなどをアップする際にも使用しますので、情報量の多いWEBサイトはできるだけ転送量の多いレンタルサーバーを選ぶ必要があります(ただ、アップロードする場合と比べて表示速度の転送量は非常に少なくなります。)

 

昔はこの転送量も大切でしたが、現在ではそれほど大切ではありません。

容量と同じように、レンタルサーバーの激安の場合でも、転送量を十分に準備しているためです。

 

ただ、アクセスが大量にあるようなウエブサイトを作りたいのであれば、この転送量が大切になってきます。

大量にアクセスがあるようなウエブサイトを作る場合に、レンタルサーバーを比較するのであれば、転送量に注意しましょう。

レンタルサーバーの表示速度は転送スピードをみるべき

123

 

レンタルサーバーのスピードというのは、主としてファイルを表示する転送スピードです。

 

このレンタルサーバーのスピードは、速いほどホームページを快適に見ることができます。

また、ウエブサイトをオープンソースのブログソフトウェアで制作するのであれば、スピードも大切になってきます。 しかしながら、レンタルサーバーの仕様に、スピードについては記載されていない場合がほとんどです。

そのため、実際にレンタルしてみなければ分からないということがあります。

 

また、レンタルサーバーが同じ場合でも、遅い場合と速い場合があるため、運不運があります。

スピードと価格は一般的には比例しますが、安いにも関わらず速いサーバーや、高いにも関わらず遅いサーバーが中にはあるため注意しましょう。 しかしながら、レンタルサーバーの有料の場合には、レンタルサーバーの格安の場合でも「使用できない」くらい遅いものはないため、それほど心配はいらないでしょう。

初心者がレンタルサーバーを選ぶ基準と比較するポイントは?

まず、レンタルサーバー初心者価格がおそらく最も気になるでしょう。
イニシャルコストと月額料金を一緒に比較する場合がほとんどです。
レンタルサーバーの月額料金としては、100円程度の安いものから数万円程度のものまであります。
1000円程度以内の月額料金であれば、レンタルサーバーとしては格安と言えるでしょう。
イニシャルコストについてはレンタルサーバーの格安の中でも違っていますが、相場としては1000円~3000円程度で、イニシャルコストが無料のものもありますが、非常に稀です。
容量は、どの程度のファイルをレンタルサーバーにアップすることができるか?その大きさを表しているにすぎません。
昔は容量は大切なポイントでしたが、現在ではそれほど大切なポイントではありません。
というのは、現在ではレンタルサーバーの激安の場合でも、容量が10G程度準備しているためです。
そして、容量が10Gの場合でも、よほど動画や写真をアップするサイトでなければ問題ありませんね。

海外サーバーと国内サーバーメリットデメリット

server_01

 

海外サーバーに比較した場合の国内サーバーのメリットとデメリットについてご紹介しましょう。

海外サーバーに比較した場合の国内サーバーのメリットとしては、サポートは日本語で行ってくれる、運営が日本の国内の法律に則って行われている、テキストコンテンツが文字化けするようなリスクはない、海外サーバーに比較して決済する手段がいろいろある、などが挙げられます。

海外サーバーに比較した場合の国内サーバーのデメリットとしては、通貨価値が単純に違っていることや、激しい価格競争の違いがあると考えられるが、機能が同等のものでも海外サーバーに比較して価格のサービスが高くなる、海外に顧客の多くがいるケースでは、地理的なサーバーの距離が遠くない方が有利に接続スピードがなる可能性がある、日本においては設置が難しいようなコンテンツを置くことができることがある、顧客に対して海外へ展開することを検討しているようなイメージを与える恐れがあるかもしれない、などが挙げられます。 “

【障害・メンテナンス情報】【障害 復旧済み】024.futoka.jp ネットワーク障害のお知らせ

2016年03月2日 21時56分
                                    2016年03月02日掲載

                    障 害 の お 知 ら せ

                                        Rebyc株式会社

         平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

         本日、提供サービスにおきまして、以下の通り障害が発生いたしました。

         ご利用中のお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと
         深くお詫び申し上げます。
                      < 記 >

          ■発生日時 : 2016年03月02日 21時50分 ~ 01時20分

          ■影響範囲 : FUTOKAレンタルサーバー 024.futoka.jp

          ■障害内容 :
           「024.futoka.jp」にてネットワーク障害が発生し、
           サーバーへの接続が不安定な状態でした。
           該当ネットワーク機器の交換対応を行い、
           現在は通常どおりご利用いただけます。

        ----------------------------------------------------------------------------------------

                                           以上

【障害・メンテナンス情報】【障害 対応中】024.futoka.jp ネットワーク障害のお知らせ

2016年03月2日 21時56分
                                    2016年03月02日掲載

                    障 害 の お 知 ら せ

                                        Rebyc株式会社

         平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

         本日、提供サービスにおきまして、以下の通り障害が発生いたしました。

         ご利用中のお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと
         深くお詫び申し上げます。
                      < 記 >

          ■発生日時 : 2016年03月02日 21時50分 ~

          ■影響範囲 : FUTOKAレンタルサーバー 024.futoka.jp

          ■障害内容 :
           「024.futoka.jp」にてネットワーク障害が発生し、
           サーバーへの接続が不安定な状態です。
           現在、復旧作業中です。

        ----------------------------------------------------------------------------------------

                                           以上