【障害・メンテナンス情報】【11/1】緊急メンテナンスに伴うサービス停止のご案内

2016年10月31日 09時45分
                                    2016年10月31日掲載

                 緊 急 メ ン テ ナ ン ス の お 知 ら せ

                                       Rebyc株式会社

        平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

        下記時間帯に緊急メンテナンスを実施いたします。
        それに伴い、サービスを一時的に停止させていただきます。

        ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
        ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

                       < 記 >

        ■作業日程:2016年11月1日(火) 午前2時00分 ~ 午前5時00分

        ■影響範囲:FUTOKA共用サーバー 024.futoka.jp
                        025.futoka.jp
                        026.futoka.jp
                        030.futoka.jp
                        032.futoka.jp
                        033.futoka.jp
                        034.futoka.jp

        ■作業内容:サーバーメンテナンス

        ■補足事項:上記作業時間内で最大15分程度サービスが停止いたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------

ホームページのデザインを決めるときに考えるべきこと

ホームページ作成を依頼するときに、どんな雰囲気のデザインにしたいかを的確に伝えることは重要です。

あまりにも曖昧なイメージで進めてしまうと、作成途中で変更したくなったりデザイナーさんに何度もやり直しをお願いすることになり、時間がかかるだけでなく、追加見積もりになってしまったりします。

では、ホームページのデザインをどんな風に考えて決めればいいのでしょう。単純に好きな色やデザインを伝えるだけでいいのでしょうか?実はホームページの色選びにはある程度セオリーがあります。

例えば、赤系は購買意欲を刺激するので通販サイトなどに適しています。緑系であれば、見る人を落ち着いた気持ちにし安心や安全という印象を与えます。黒いホームページは神秘的な印象を与え占いサイトなどには適していますが、顧客に安心を与えたい場合は不適です。

ですので、単純に好きな色ではなくどんな印象を与えたいかを考えると自然と全体のカラーが決まってくるのです。こんな風に考えていくと、ホームページのデザインもおのずと決まってくるのではないでしょうか。

ホームページ作成を効率化させるエディタの便利機能

ホームページ作成を効率化させるのにスニペットという便利機能があるエディタがあります(おそらく最近のホームページ作成用のエディタにはたいていついていることでしょう)。

ホームページ作成をしていると毎回同じようなコードを書かなくてはいけない場面というのが出てきます。そういう時に簡単な方法でそういったコードを呼び出してくれる機能なんです。

たとえばHTML5のテンプレートなどを登録しておいてボタン一発で呼び出して使うなんて言うことができるわけです。エディタによっては呼び出したあとにタイトルの部分にカーソルを合わせてすぐに入力できるようになどといった設定ができるものもあります。

テキストエディタによく使うコードをコピーしておいてその都度コピー&ペーストするよりも断然使い勝手が良いので、使ったことがない人はぜひ使ってみてください。

ホームページ作成がぐんと効率化されるはずですよ。少しでも効率化をして余計な作業はしないようにしていきたいですよね。

ホームページ作成において重要なこと

昔はホームぺージと言えば、「自分でhtmlタグやCSSファイルを作成し、ファイルをサーバーにアップする。」という方法が主流でしたが、今はそれ以外にもさまざまな方法があります。

①ホームページ制作ソフトを利用する。
②WEB上に公開されているテンプレートを使用する。
③ホームページ制作の代行業者に依頼する。
④ブログをホームページとして使用する。
など、自分で一からコーディングを行わなくても、手軽に簡単に早くホームページを作ることが可能となりました。

個人サイトはブログをサイトとして使っていることが多くなり、
企業などは代行業者に依頼している所が多くなったのではないでしょうか?

「もう一から作らなくていい時代に入った。」と言ってもいいでしょう。

しかし、ここで注意したいのは、
「ならもうhtmlやCSSの知識は学ばなくても大丈夫なのでは?」
と思ってしまうところです。
この考えは、半分は合っていますが、半分は間違っています。
その理由をご説明致します。

htmlやCSSを学ばなくてもホームページは作れます。運営も出来ます。
しかし、ホームページに何か問題が起きた場合、どうなるでしょうか?
ホームページの細かいところを修正したい場合、どうなるでしょうか?

自分では対処出来ない。

そういった状態にはならないでしょうか?

私の経験から言いますと、ホームページを運営すると、何かしら不具合や問題がいくつかは起きます。なぜなら人間が作っているものだから、100%不具合や問題が起きないなんてのは無理なのです。

「そうなった場合、どう対処しますか?」
というお話です。
ホームページ制作では、ここが重要で、ここを考えて欲しいのです。
私からは以上です。

ホームページ作成に便利なリセット、ノーマライズCSS

ホームページを作り始めた人が意外に知らないのがリセットCSSの存在です。

ホームページをせっかく完成させたので色々なブラウザで確認していたら行間が違っていたり表示がちょっとおかしいということに出くわしたことはないでしょうか。ブラウザごとにデフォルトで設定されているCSSが微妙に違うのが原因です。

それをリセットしてくれる便利なCSSを色々な人たちが出してくれているんです。これを使えばブラウザごとのCSSの差異を気にしないでコーディング作業ができるようになります。もちろん人が作ったリセットCSSを使用せずに、自分で1から作っても問題ありません。

リセットCSSの場合はすべての要素がいったん無効化されてしまうので、それが嫌な場合はノーマライズCSSを使用すると良いでしょう。このノーマライズCSSというのは最小限のCSSを用いて有用なスタイルは残しつつブラウザごとの一貫性のなさを修正するものです。

どちらが良いかはプロジェクトごとに考えると良いでしょう。ホームページ作成にとても便利なこのふたつのCSS、ぜひ使ってみてくださいね。

またまた微妙な雇用統計


バラックです。

昨日発表された9月の米雇用統計は、またまた微妙な
数字になりましたね。

非農業部門の雇用者数の伸びは、市場予想の
17万5,000人を下回る15万6,000人でしたし、
失業率も前月から0.1%上昇し5.0%になりました。

ただ、賃金と労働参加率が上昇してますから、
まるでダメ、というほどの内容ではないんですよね。

労働参加率というのは、実際の就業者に働く意思の
ある人を加えた数字ですから、これが上昇すれば、
失業率が上がっても仕方ないわけです。

失業率には、仕事が見つからなそうだ、と考えて
職探しを諦めてしまった人は数字に含まれないので
そういう人が多ければ、見た目の失業率を押し下げる
ことになるからです。

そして賃金の上昇は、多くの人の懐具合がよくなる
ことを意味するので、企業側が販売価格を上げやすく
なりますから、物価の押し上げ効果があります。

つまり、それはFRBが金利を上げる理由になるわけです。
でも、雇用者数の伸びはそれほどでもない。
う~ん、どうしようって話になっちゃうんです。

それから、建設分野の数字が、1月以来の堅調な
ものだったということも、話をややこしくしています。

言うまでもなく、アメリカの景気をぶち壊したのは
サブプライム問題に端を発する住宅バブルの崩壊
だったわけですから、建設業界の雇用が堅調だ
ということは、もしかして、そのバブルの元凶が
立て直してきたんじゃないか、と話になるからです。

ドル/円の日足を見ると、ダブルトップとダブルボトム
の両方が見て取れるので、上放れがあっても下放れが
あってもおかしくない状況ですが、今回の微妙な
雇用統計の結果を見ると、11月の利上げはないものの、
12月の可能性は残っている感じなので、どちらにも
行くことなく、レンジに移行するのかな、という気が
しています。

週明けの動きに注意しましょう。


Maestro FXのレビュー


読んでくれた証拠にポチッ
クリックしてくれるとやる気が出ます

null


ブログランキング・にほんブログ村へ

2016.10.08

ネットビジネスで成功を妨げる邪魔なものとは?

「のり」です^^

 

 

本日は『ネットビジネスで成功を妨げる邪魔なもの』についてです。

 

 

まずは、「モノ」というよりは「人」ですね。

 

 

これは、私の初心者講座でお伝えていますよね。

 

 

家族や友人、恋人ですね。

 

 

ネットビジネスを知らない人に相談すると間違いなく

 

 

 

「怪しい」

 

 

 

「騙されてる」

 

 

 

という答えが返ってきます。

 

 

ましてや

 

 

 

『月収100万稼げる』

 

 

 

なんて夢を語ったら集中砲火を浴びますよ。

 

 

しかし、家族の理解は必要です。

 

 

必死でブログ記事を書いている横で何か言われたらモチベーション維持が出来ないですからね。

 

 

必ず家族のご理解を得てネットビジネスに挑戦しましょうね。

 

 

期間を区切ってでもです。

 

 

例えば1年とか区切ることで退路を断ち切れますからね。

 

 

危機感を持つ必要がありますからね。

 

 

そして次です。

 

 

それは誰もが少なからず持っているものです。

 

 

 

『プライド』

 

 

 

です。

 

 

特にリアルビジネスでの管理職の方などは『プライド』が邪魔して中々うまくいきません。

 

 

役職が高ければ高いほど上手くいかないことが多いです。

 

 

勿論、全ての方ではないですよ。

 

 

あくまで割合です。

 

 

プライドが高すぎるとうまくいかなかった時、自分を正当化する傾向があります。

 

 

 

「自分には十分に時間が取れない」

 

 

「参入時期が悪かった」

 

 

「ネットビジネスが出来る環境じゃなかった」

 

 

「あなたはたまたま上手くいっただけ」

 

 

「教材が悪かった」

 

 

 

等ですね。

 

 

これって正当化しているようで全て自分自身が原因です。

 

 

 

時間なんて増やすことは出来ないですが、作ることは可能です。

 

 

ビジネス始めるのに参入時期なんて関係ないです。

 

 

環境なんて自分次第で変えれます。

 

 

たまたま上手くいくんじゃなくて、努力したから上手くいったのです。

 

 

その教材を選んだのは自分自身です。

(私の推奨する教材で稼げないのは努力不足かやり方が少しズレてるだけです)

 

 

プライドを捨て去れなんて言いませんが、固執しすぎると成長を鈍らせます。

 

 

 

 

これじゃあダメですね。

 

 

 

 

こうやって自分自身を認め、回りを認めることで

 

 

 

 

ここまでなれるのです。

 

 

まードラゴンボール知らん人には「なんのこっちゃ」ってネタですが^^

 

 

素直に学ぶ、教えてもらうという姿勢が大切です。

 

 

また、最初の段階で独自解釈は必要ありません。自分の考えを入れると間違いなく上手くいきません。

 

 

⇒ ■守破離の法則を守ること

 

 

この考え方をプライドの高いエリートさんは出来ないのです。

 

 

真似る段階で自分の考えを入れるので稼げるものも稼げなくなるのです。

 

 

稼いだことが無い人の考えを入れたら稼げないのは当然ですからね。

 

 

2016年も残り3ヶ月をきりました。

 

 

あっという間です。

 

 

少なくとも2017年に良いスタートを切れるように今から準備しておきましょう。

 

 

2017年になったからのスタートでは遅いですよ。

 

 

いつも伝えていますが、人生の残り時間は確実に減っていってますよ。

 

 

本気で月100万目指すなら↓

 

⇒ 月収100万円へのステップアップ

 

 

道筋が見えるはずです。

 

 

まだ取り組んでいない方!理由つけて逃げていませんか?

 

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

【障害・メンテナンス情報】【障害 】サーバー接続障害のお知らせ

2016年10月7日 23時22分
                                    2016年10月7日掲載

                    障 害 の お 知 ら せ

                                        Rebyc株式会社

         平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

         本日、提供サービスにおきまして、以下の通り障害が発生いたしました。

         ご利用中のお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと
         深くお詫び申し上げます。


                      < 記 >

              ■影響範囲 : FUTOKAレンタルサーバー一部

              ■障害内容 :FUTOKAレンタルサーバー一部サーバにおいて
               通信機器に通信障害が発生し、
               サーバーへの接続ができない状態です
               現在は復旧作業中です

              ■影響範囲 : FUTOKAレンタルサーバーの一部

     ----------------------------------------------------------------------------------------------

                                           以上

【障害・メンテナンス情報】【障害 復旧済み】サーバー接続障害のお知らせ

2016年10月7日 22時57分
                                    2016年10月7日掲載

                    障 害 の お 知 ら せ

                                        Rebyc株式会社

         平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

         本日、提供サービスにおきまして、以下の通り障害が発生いたしました。

         ご利用中のお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと
         深くお詫び申し上げます。


                      < 記 >

         ■発生日時 : 2016年10月7日 午前22時48分 ~ 2016年10月8日 午前0時40分

         ■影響範囲 : FUTOKAレンタルサーバー 
               共用サーバーの一部サービス
               専用サーバーの一部サービス

         ■障害内容 :FUTOKAレンタルサーバーの一部サービスにおいて
              通信機器に通信障害が発生し、
              サーバーへの接続が不安定な状態となりました。
              通信機器の交換を行い、復旧いたしましたので、
              現在は通常どおりご利用いただけます。

----------------------------------------------------------------------------------------------

                                           以上

【ニュース】高速SSDサーバ提供開始のお知らせ

2016年10月5日 21時31分
                                        2016年10月05日掲載

                   高速SSDサーバ提供開始のお知らせ

                                        Rebyc株式会社

         平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

         この度、お客様のご要望にお応えし、
         新たに、SSDサーバーの提供を開始しましたことお知らせ致します。

         SSDサーバーのプランとして、
         「SSDスタンダードプラン」と「SSDプレミアムプラン」をご用意しております。
         プラン内容やサーバーの詳細については、下記ページよりご確認ください。

         ▼SSDサーバー 機能と料金
         https://www.futoka.jp/?mode=price#plan-price_ssd


         FUTOKA専用サーバーについてご不明な点がございましたら、
         下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

         ▼お問い合わせフォーム
         https://www.futoka.jp/?mode=support


         今後ともFUTOKAを何卒宜しくお願い致します。

         -------------------------------------------------------------------------------

                                            以上

【障害・メンテナンス情報】【障害 復旧済み】サーバー接続障害のお知らせ

2016年10月5日 18時10分
                                    2016年10月5日掲載

                    障 害 の お 知 ら せ

                                        Rebyc株式会社

         平素よりFUTOKAをご利用いただき、誠にありがとうございます。

         本日、提供サービスにおきまして、以下の通り障害が発生いたしました。

         ご利用中のお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと
         深くお詫び申し上げます。


                      < 記 >

          ■発生日時 : 2016年10月05日 午後17時34分 ~ 午後18時01分

          ■影響範囲 : FUTOKAレンタルサーバー全体

          ■障害内容 :
           名前解決サーバーへの攻撃により正しく名前解決ができず、
           サーバーへの接続ができない状態でしたが、
           復旧作業が完了いたしましたので、現在は通常どおりご利用いただけます。

     ----------------------------------------------------------------------------------------------

                                           以上

お店のホームページを作成するとき、考えるべきこと

お店をやっている人であれば一度は宣伝のためにホームページを作成してみたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

でも個人商店だしそんなにお金をかけたくないという場合、格安でホームページを作成してくれる業者さんが気になると思います。 格安でホームページを作成してくれる業者は、テンプレートを使いまわし、画像やデザインを変えるだけでホームページを作成しているところがほとんどです。

それでどこかのお店と似た感じのホームページができあがります。お店であればホームページを見る人が知りたいのは、サービスの内容と新入荷の商品やお店の場所、とだいたい決まっていますから、よく似たホームページでも特に問題ないのです。

メニューが同じでも全体のデザインや掲載する写真などでお店の雰囲気を伝えることができます。

ただし、個性を売りにするお店を経営しているならありきたりのホームページではお客さんもがっかりしてしまうでしょうから、ホームページにもある程度お金をかけるべきです。 自分のお店のためにどんなホームページがふさわしいか、よく考えてから発注しましょう。