アナハイムレンタルサーバーはアダルトサイトの運用がOKです。

目次

アナハイムレンタルサーバーはアダルトサイトの運用がOKです。

アダルトサイトOKのレンタルサーバは全体的に値段が高い傾向にありますが、
ディスク容量以外ではアナハイムレンタルサーバーは一般的なレンタルサーバとしても安いと言えます。

それでいて全てのプランでディスクはSSD、ドメイン数無制限、データベースも使い放題。

サーバ運営会社によってはアダルトコンテンツとみなされることのある出会い系サイトの紹介サイトももちろんOK。

ディスク容量が必要なサイトを運営しているのなら厳しいですが、動画や画像がそれほど多くないならアナハイムレンタルサーバーで決まりでしょう。

共用サーバはプランによる違いが分かりやすい

共用サーバのプランによる違いは、ディスクと仮想コアとメモリのみです。

その他のSSLやドメイン数といった付加サービスはすべて共通しなので、プランの選択に悩む必要がありません。

アナハイムレンタルサーバーは表示速度が早い

アナハイムレンタルサーバーは全てのプランでディスクがSSD、サーバソフトにはLiteSpeedを採用。さらに専用Wordpressキャッシュプラグイン “LiteSpeed Cache” が使えるのでWordpressの表示も早い早い。

LiteSpeedとは?

LITESPEEDとは、HTTP(ウェブ)サーバーで多く利用されているサーバーソフト、Apacheの上位互換のソフトウェアです。

PHPを使った場合の処理がとくに早いため、Wordpressサイトに効果があります。

無料SSLが無制限

SSLはエックスサーバーなどでも無料で使えるようになっていますが、アナハイムレンタルサーバーでも無料で簡単にサイトをSSL化することができます。

httpsにしてもSEOにはそれほど影響はないと言われますが、利用者への安心感にもつながるので使わない理由はないでしょう。

アナハイムレンタルサーバーはプランの変更が簡単

アナハイムレンタルサーバーはプランを上位に変更することはもとより、ダウングレードも好きなときに行えます。

ダウングレードすると日割り計算で差額が次回の請求から割引されるため、プランの変更がリーズナブルに行えます。

必要になった時にプランを変更できるので、残りの契約期間に頭を悩ませる必要がなくなります。

サーバーリソースがユーザごとに独立

共用サーバなのにサーバーリソースが契約毎に独立しているので、他のユーザのリソース使用状況に左右されません。

普通の共用サーバでは他のユーザの使用状況に影響を受けてしまいますが、アナハイムレンタルサーバーならその心配がありません。

支払方法と本契約移行

支払はクレジットカードか銀行振込(ジャパンネット銀行)から行えます。

クレジットカードはVISA、Master Card、American Expressが使えます。

アナハイムレンタルサーバー公式サイト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. IP分散というのはアフィリエイターなら一度は耳にされますね。 IPアドレスとは、イン…
  2. 【IP分散サーバーのアナハイムIP分散サーバー】は、アナハイムエレクトロニクス株式会…
  3. Google検索エンジンで検索結果の上位に自分のサイトを表示したい場合、他のサイトやページか…
  4. 不満点・Web上のコンソールがJavaで時代遅れのプラグイン必須・CentOS以外のOSだとそもそも…
  5. メリットはどのサーバーもマニュアルがあり別に問題ありませんが、サポートは土日もやってい…
  6. テクニカルな話だと、電話口の担当者だとわからないのでメールでやりとりになります。サーバーよく…
ページ上部へ戻る