最新2020年アナハイムサーバーのレビューと評価

格安サーバーとは段違いの快適さ

私がアナハイムサーバーを5年以上使いつづけているのは、レンタルサーバーの本質とも言える「サーバーの速度と安定性」が圧倒的だからです。

アナハイムサーバーの速度の秘密

最近はワードプレス(WordPress)をはじめとするホームページ・ブログ管理ソフトを使ってのウェブサイト作成が増えています。しかしワードプレスは「PHPというプログラミング言語」と「MySQLいうデータベース」を必要とする高機能ソフトのため、サーバーへの負荷も高くなります。

しかしアナハイムサーバーでは、従来の2倍以上の速度とも言われるPHP7を導入、くわえてFastCGIと呼ばれる高速化機能も利用できます。さらにMySQLデータベースについては、ハードディスクより格段に速いSSDを採用しています。

ほかにもCPU・メモリの高性能化、ハードディスクの故障に備えつつ読み込み速度も上げられるRAID10など、速度アップのための無数の工夫が凝らされています。低価格レンタルサーバーとは一線を画す快適さです。

安定性やバックアップ面も万全

近年では、多くのレンタルサーバーが99.99%以上の稼働率を誇っています。しかし、大量のユーザーが同居しがちな格安サービスだと、「止まりはしないが遅い」という状況に陥ることも少なくありません。その点、アナハイムサーバーは99.99%以上の稼働率と高速性が両立しているので「いつもサクサク快適表示」が実現しています。

サポート体制も充実

アナハイムサーバーは24時間365日体制のメールサポートを提供しています。しかも「受け付けたメールへは必ず24時間以内に対応」のため、土日や長期連休といったタイミングでトラブルに遭ってしまった場合も、迅速に対応してもらうことができます。

また電話サポートも提供されています。管理人も実際に利用したことが何度かありますが、とくに混雑で待たされることもなく、丁寧かつ素早い対応をしていただきました。

豊富な機能で幅広い用途に対応

ワードプレス利用も簡単!複数運営もOK

ホームページ・ブログ管理ソフトとして、現在世界でもっとも人気とされているのがワードプレスです。エックスサーバーでは、ワードプレスもボタン一発でインストールできるので誰でも簡単に導入できます。

さらに独自ドメインが幾つでも追加できて(マルチドメイン無制限)、しかもワードプレス等で消費するMySQLデータベースも50個~と大量に使えます。複数のウェブサイトをまとめて運営したいという方にもぴったりです。

独自SSLが無料で使える

問い合わせフォームなどから送信される内容を暗号化するのが、独自SSLサーバー証明書です。近年ではセキュリティ意識の高まりや、またGoogleがSSL化されたウェブサイトをSEOで優遇すると発表したことから、個人サイトでも導入が進んでいます。

独自SSLはほとんどのレンタルサーバー(共用サーバー)ではお金を払って代行取得してもらうことになるのですが、なんとアナハイムサーバーでは「Let’s Encrypt」という無料のSSLサーバー証明書を利用できます(暗号の安全性は有料のSSLと基本的に同じ)。しかも本来はLet’s Encryptは3ヵ月ごとに更新が必要なのですが、それもすべて自動で行ってくれます。

この機能は「無料独自SSL」という名称で提供されており、手数料なども一切不要のため完全無料で利用できます。実際、当サイトもこれを利用してSSL化しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 格安サーバーとは段違いの快適さ 私がアナハイムサーバーを5年以上使いつづけているのは、…
  2. IP分散というのはアフィリエイターなら一度は耳にされますね。 IPアドレスとは、インターネットプ…
  3. FUTOKAとGMOを実際に使いましたがとにかく重いです(笑)。特にワードプレス管理画面が重…
  4. Google等で検索結果の上位に自分のサイトを表示したい場合、サテライトサイトと呼ばれる集客用の…
  5. アナハイムは、2002年から共用サーバー・専用サーバーの提供を開始していますので、もう20年近い…
  6. アナハイムサーバーは、最大52コアCPU・最大128GBメモリというハイスペックなSSD高速サーバー…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る